カテゴリー「御朱印」の記事

心斎橋へ

新型コロナウイルスが大変なことになっています。兵庫県は今のところ感染者ゼロのようですが……。

さて、更新がまた遅れていますが、2月23日(日)の日記。

スターウォーズカフェに行ってきました。東京だけだと思っていたら、心斎橋オーパでも開催しているよ!、しかも期間限定で2月24日までだよ!と教えていただき、そら行かなあかんということで、11時15分の回に参上。Lさんとご一緒しました。ありがとうございました。

Sw

予約には600円かかるんですが(おいおい!)、クリアファイルをもらえます。わたしが当たったのはイオークでした。注文はふたりで、ポーションパン(レイがフォースの覚醒で食べていたパンですね)、ブルーミルク(ルークがエピ4でおじさんの家で飲んでいましたね)、「はるか彼方の銀河系」ブラックカレー、ダースベイダーライトセイバードリンク。味は……うーん、微妙でした。

Swcafe

せっかく心斎橋まで出たので、ミナリマ大阪にも行きました。映画ハリポタ、ファンタビのグラフィクデザイナー、MinaLimaさん(ふたり組)のポップアップショップです。1年間限定の営業で、今年の4月で終わります。商品の種類はあまりなく、どれもお値段が高いんですよ……。写真の左下に写っている本はちょっとほしかったけれど、買わなかった。

Photo_20200228194901

さらに、せっかく心斎橋まで出たので、前から興味があった「水曜日のアリス」にも行きました。見逃しそうな入り口です。店内めちゃ暗い。でも、ミナリマに比べて価格帯がお手頃で、こまごましたものを見ていくのが楽しかったです。こちらでけっこうゆっくり過ごしました。ウサギのピンを購入。

Photo_20200228195501

心斎橋から梅田へもどり、月曜日に行ったばかりの歯神社に再度お参りしました。今回は息子の親知らず手術の無事をお祈りしました(けっきょくまだ手術していません。セカンドオピニオンで別の歯科もいくらしい)。綱敷御旅社にお参りし、今回は御朱印をいただけました。待ち時間が45分といわれ、ちょっとびっくり。Lさんがお茶をつきあってくれました。懐かしのcocoricoです。わたしは甘いものを食べないようにしているので紅茶だけにしましたが、Lさんがcocoricoリバイバルメニュー、レモンシフォンパイを注文。ああ、こんなんだったー。5時前にぶじ御朱印帳を受け取りにいき、歯のお守りもいただきました。お守りは自分用。歯の形の朱印がかわいいです。

この日、花粉症なうえに、予想より寒くて、くしゃみがひどくて困りました。マスクをしていてもくしゃみ連発すると恐れられているのがわかって、ちょっとつらかったわ。とほほ。

Photo_20200228200501 Photo_20200228200503 Photo_20200228200502

 

 

| | コメント (2)

1年ぶりに集まった

2月17日(月)の日記。高校の同級生、Mちゃん、Sちゃん、Sべちゃんとほぼ1年ぶりに集まりました。前回は昨年1月、なつかしの富雄に集合でしたが、今回は大阪・梅田。

ほんとうは、ナビオの上にある映画館で映画CATSを見て、ナビオでお昼を食べて解散というプランでしたが……

新型コロナウイルスが心配で、映画館はやめておこうということになりました。CATSは、Sちゃんとわたしにとって、高校生のときに劇団四季のミュージカルを観にいった思い出の演目でした。田舎の高校生にとって、大阪で見る初ミュージカル。映画でもう1度見ようと思ったのだけれど、あまり評判がよろしくないみたいですね。とにかく、この日は映画館に行くのをやめました。

で、急遽、行ったのが歯神社。ESTのねぎやき山本の裏にある小さな神社です。このあたりで淀川の決壊を歯止めしたことから歯神社となったらしいのですが、近世では歯痛にきく神社とされています。みんな、それぞれに歯の悩みありで、お参りをしました。

Photo_20200221114801

当初の予定どおり、ナビオでお昼を食べようかと歩いてもどりましたら、「本日休館日」って書いてあり、びっくり。(でも、あとで考えたら、休館日と書いてあったのはファイブだったわ。ナビオは営業していたと思いますが、すっかり勘違いしてました)

先に茶屋町方面へ向かい、綱敷天神社御旅社へ行くことにしました。歯神社の御朱印とお守りをいただきたかったのですが、残念ながら社務所はお留守でした(2年前に行ったとき平日なのに御朱印をいただけたのは運がよかったのですね)。

Photo_20200221115701

横の嵜本で食パンの試食をし(誰も買わず)、ランチの店を探してかっぱ横丁、茶屋町あるこをうろうろしたあと、そうだNU茶屋町があると思って行ったら、NU茶屋町も休館日でびっくり。コロナのせいなのか、たまたま休館日だったのか謎ですが、ファイブもNUもって、そんなことある? いろいろついてない。だったら、阪急三番街でどうだ……ってマップを見てたら、「赤白(こうはく)」があるじゃん!と気がつきました。12時前だったので、並ばずに入店できました。わたしのために、やわらかメニューを選択してくれたみなさん、ありがとう。ノンアルコールの白ワイン、フレンチおでんの大根ポルチーニ茸クリームソースがけ、牛ほほ肉ソテー、フレンチお好み焼き2種、オニオングラタンスープ、豆腐とアボカド、鳥もも肉スモーク、どれもおいしかったです! ワインを飲む人もいましたが、割り勘でひとりだいたい2千円ってコスパよいよね! ノープランでついてないと思われたわたしたちでしたが、ここで大満足。

2020_1_202002211205012020_2_20200221120501

ここからグランフロントへ移動し、前にMちゃんの帽子を買った帽子屋さんをのぞき、地下のパン屋さんものぞき、さてお茶をしようとキルフェボンへ行ってみたら45分待ちの行列が! あきらめて、ルクア1100へ移動。前にMちゃん、Sちゃんとチョコレートピザを食べたマックスブレナーを目ざしましたが、いつのまに閉業してた! マックスブレナーがあった場所に伊右衛門カフェが近日オープン予定とのことでした。世の中は目まぐるしく変化しているのだな。

で結局、chano-maっていうカフェに入れました。健康が気になるお年頃、ハーブミルクのジンジャー入りというのを注文しましたが、あまりジンジャーの香りも味もなく、ぬるいミルクをいただいた感じでした。カルシウム補給したということでオッケー。

Chanoma

当初の予定とはまったく違う1日になりましたが、同じ年の4人でたくさんおしゃべりできてよかったです。グチはあまり言わないつもりだったけど、やっぱり言っちゃったね。すみませんでした。あと、体の老化な(笑)。高校生のときはこんな話をするとは想像もしていなかったよ。また集まれますように。それまで、みんな、元気でがんばろう! どうもありがとう!

| | コメント (0)

川西へお出かけ

母が白内障の手術をすることになり、その付き添いで合計4回、奈良へ日帰りで遠征することになりました。9月18日がその3回目。血液検査を含む検査と、手術についてのくわしい説明がありました。けっこう時間がかかるとのことだったので、大学が夏休み中の息子に三田へ帰ってきてもらい、わんこの散歩をたのみました。

さて、息子が1泊したので、翌日は我が家の夏休みにしました。久しぶりに3人で出かけようということにして、どこでもよかったんだけど、車で川西へ行きました。「絹延橋うどん研究所」というユニークな店名のうどん屋さん。こだわりの小麦で打つうどん、コシがあってGOODでした。サイドメニューは、おでん、揚げ物、焼き野菜から選べるんだけど、わたしは焼き野菜。川西名産のイチジクの焼いたん、甘くておいしかった。このお店、近所だったらまた行くのにな。うどんはゆであがるのに15分ほど待ちます。

Photo_20191012142701 1_20191012142701

ここから満願寺へ。名前がいいでしょ。願いごとがかないますように。麻雀好きな夫と息子にとっては満貫祈願(?)。この山門が洋風で美しい。金太郎(坂田金時)のお墓もありました。息子と坂田銀時の話をしたりして、ちょっと懐かしかったです。銀魂、好きだったなあ。

Photo_20191012141501

そこから多田神社にも行きました。満願寺もこちらも清和源氏ゆかりの神社仏閣とのこと。

Photo_20191012142101

そして、アステ川西にあるナッツベリーへ行き、名物のスフレを食べました。わたしのはチーズスフレ。ハーブティーと。息子は期間限定のオレンジスフレ、夫はがっつりショコラスフレ。スフレは注文をうけてから焼くので、15分待ちます(うどんもスフレも15分)。待ったかいあって、ふわふわでした! その後、息子を下宿まで送っていきました。

Photo_20191012142501

満願寺と多田神社で御朱印をいただきました。満願寺の御本尊は千手観音だそうで、「千手大悲閣」と書いてあります。千手観音は非公開なのでお参りできませんでした。

Photo_20191012144101

 

| | コメント (0)

ちょこちょこ出かけた

連休おつかれさまでした。旅行など、大きなイベントはなかったのですが、ちょこちょこ近場に出かけてました。ひとりなら家でずっと過ごしたんだけど……。このちょこちょこ外出もしんどかった。持ち込み用の原書ほとんど読めなかった。ブログをアップしたら、またがんばっていきますよ。

篠山市今田にあるDONOへ行きました。テレビや雑誌でよく紹介される人気店ですが、じつははじめて。チーズとはちみつは合うなあ。カロリー高いけど。

Dono1 Dono3 Dono2

別の日。天橋立方面へ行きました。駅の近くがおそろしい混雑っぷり(車も渋滞、駐車場も満車)で、お目当ての店(カフェ・ドゥ・パン)でランチを食べることはできず……空腹のまま成相寺へ向かいました。この日は新元号のお祝い(?)で、本堂のなかへ入って仏様の間近でお参りさせてもらえました。御本尊の右手に結ばれた長い紐の先をにぎってお願いごとをしていいというので、いろいろお礼とお願いをしてきました(厚かましい)。御本尊は聖観世音菩薩で、美人になれる美人観音といわれているとか。そこんとこ、よくお願いしてきました(だから、厚かましいって)。令和元年五月二日の御朱印をいただきました。「圓通閣」と書いてあります。書いてくださった方が、わたしのを書き終わって、「ああ、しんど」って隣の方につぶやかれたんですよ。なんだか申し訳ないやら、ちょっと寂しいやら。令和初日からたくさんの方が並ばれたのでしょうね。おつかれさまです。展望台から天橋立が見えました。天橋立近辺でお昼を食べるのはあきらめ、舞鶴港の海鮮市場を目指しました……が、ここも大混雑。連休に出かけるもんじゃないね。もう3時前でしたが、海鮮丼にありつけました。

1_5 Photo_25 Photo_26Photo_27

また別の日。連休のはじめに、夫がテレビで連休を嫌う妻について取り上げている番組を見たせいか、夫原病についての番組を見たせいか、お昼ごはんを外食にしようと言ってくるんです。近隣の卵かけごはんの店かおそば屋さんがいいと出かけましたが、どこも行列。おそば屋さん3軒もめぐったのに。だーかーらー、連休に出かけるのはいやなんです。たまたま通りかかった田舎道に小さい看板があり、こんなお店を見つけました。「あかじゃが舎(や)」。神戸大学と共同開発しているあかじゃが(じゃがいも)を使った田舎料理だそうです。メニューは2種類。これはあかじゃが舎ランチ。このほかに茶碗蒸しがついています。夫は猪肉の丼がメインの「力持ちの権八丼」というのにしていました。スイーツつけてみた。なんともほのぼのした店でした。1_6 2_2 3_2

また別の日。奈良の実家に、横浜から兄夫婦が帰ってきてたので、会いにいってきました。途中で寄った浜松のSAで静岡おでんを買ってみたそうで、みんなで味見。関西人から見ると、ずいぶん濃い色のおでんで、しょうゆが辛いのではないかと想像しますが、そんなことなかった。おいしかったです。兄は阪神タイガースのファンでして、奈良滞在中に甲子園球場へ行ってました。おみやげにくれたんだけど、わたしは兵庫県民です。そのほか、FOUNDRYっていう人気店の焼き菓子やら、横浜中華街で買った中華菓子(月餅とか)やら、おみやげたんまりいただいて帰りました。Photo_28 Photo_29

 

連休最終日。息子が1泊で帰ってきました。夫はこの日、ゴルフで不在でしたが、息子とふたりで横浜からもらったおみやげをいっしょに食べました(一部は下宿へ持って帰りました)。じつはこの日の朝に、我が家のブルーレイレコーダーが突然こわれました。OMG。ハードディスクにたくさん入っていた、わたしの推しのあれこれはすべて消滅(泣)。観たかった映画も藤原竜也くんの芝居も真央ちゃん無良くんのフィギュアスケートもQueenのライブも消えました。なんの前兆もなかったんですよ。息子にボヘミアン・ラプソディのブルーレイを見せようと思ってたのにタイミングが悪くて残念です。

おまけ。これは5月9日の日経新聞朝刊に出た全面広告。これはすごいよ! 日経ARというアプリでスキャンすると、元春が動き出してしゃべります。この写真からでもいけるみたいなので、よかったらどうぞ。

Photo_30

 

| | コメント (0)

篠山へ

4月28日の日記。うちから車で40分くらいの篠山市へ行ってきました。5月1日から市名が丹波篠山市に変わることが決まり、地味ながら、町はお祝いムードでした。

まずは、王地山まけきらい稲荷社へ行きました。ちょっと、ばえな感じ。名前のとおり、負けないように、勝利の守護神とのこと。チームのCさん、教えてくれてありがとう。

Photo_18

丹波篠山といえば黒豆の産地。大粒の黒豆がごろごろ入っているパンを小西のパンで買いました。すごくおいしかった。あんは入ってないです。黒豆の自然な甘さ。

Photo_19 1_3

お昼は、高砂という旅館のランチ。とろぎゅう。篠山産のやまのいもと牛肉。

Photo_20 Photo_21

このあと、ぶらぶら歩いて、和菓子の清明堂、大正ロマン館でおみやげを買って、篠山城跡にものぼりました。

Photo_22

高砂のすぐ近くにある春日神社にもお参りしました。

Photo_23

王地山稲荷と春日神社でいただいた御朱印です。書き置きでした。

Photo_24

家へ帰る途中、藍本というところを通るのですが、そちらにある酒垂神社。無人。こちらに、江戸時代の数学者が奉納した和算額があるというので見に行ってきました。あったわ。ほんとに。映画『天地明察』を思い出します。

1_4

さて、駆け足で更新してきましたが、これで平成の日記はなんとか終わり。このブログ、自分の記録として書いていますが、読んでくださっているみなさま、ありがとうございます。元号がかわっても、わたし自身はなにもかわりませんが、今後ともよろしくお願いします。

 

 

| | コメント (2)

チーム活動後編

4月17日の日記後編です。

お昼に、大阪名物(?)スパイスカレーをはじめて食べました。Columbia8という人気店。北浜本店は行列必至とのことなので、阿波座店に行きました。ぜんぜん混んでなかった。お店のおにいさんいわく、近隣の会社の昼休み時間以外はガラガラみたいです。すぐ近くにサムハラ神社もありますので、おすすめです。

8

基本形のキーマカレー850円。グレープフルーツジュースがついてきます。上にのっかっているシシトウを左手で持ち、スプーンを右手でもって、まずシシトウをかじって苦味を口にふくんで辛さを中和させながら食べてくださいとのこと。やりましたよ。これが、なかなかクセになる味でして、おいしかったんですよ!

で、じつはレトルトも出ているっていうじゃない。Columbia8のお店では売っていません。今宮戎にむかって歩いていたらスーパー玉出があり、おお、大阪のスーパーだ!もしかして売ってるか?!と入ってみたら、売ってました。大阪じゃなくても、どこのスーパーでも売ってるのかも(未確認)。

8_1

数日後、家で再現してみました。どう。玉ねぎとシシトウ、それっぽくできたんじゃない? 味は、お店で食べたほうがもちろんおいしかったけれど、レトルトもなかなかおいしかったです。シシトウ、1パック買ったらあまっちゃうので2本のせましたが、あと4、5本は食べた。

8_2

4月17日の日記にもどります。

神社めぐりをしたあと、浪芳庵というカフェ併設の和菓子屋さんがあると教えてもらい行ってきました。大国主神社のすぐ近く、Zepp難波からも近いことがわかりました。

Photo_14 1_2 2_1

メニューに写真がなくて、ボリュームがわからないまま注文したら、なんだか大げさなことになってしまった。おいしかったです。どら焼き、自分ではさんで食べるのですよ。

この日いただいた御朱印です。まずサムハラ神社。

Photo_15

今宮戎神社、廣田神社。廣田神社さんで、小さい折り紙のカブトをすみっこにつけてくださいました。

Photo_16

大国主神社。日出大国神と書いてあります。難波八阪神社。難波八阪神社にはあの獅子の朱印が。

Photo_17

もりだくさんな1日でしたが、いろいろスムーズで、わんこの散歩の時間に間に合うように帰宅できました。チームメンバーのCさん、2年ぶり、平成最後の活動、楽しかったです。ありがとうございました。

 

| | コメント (5)

チーム活動前編

4月17日(水)の日記。

ひさしぶりにチーム御朱印の活動をしました。チームといっても2名なんですけれど。前回の活動はいつだったかというと、2017年5月でした。ほぼ2年ぶり。

まずは、地下鉄阿波座駅から徒歩5分のサムハラ神社。サムハラの漢字が難しいので、地図にもカタカナで書かれています(御朱印はもちろん漢字)。なんでも、御神環という指輪で有名な神社だそうで……お参りのあとお昼を食べたカレー屋さんによると、指輪のある日は1ブロックくらい行列ができているそうです。結婚指輪もつけないわたしにとっては、そのような指輪のお守りを持つのはよけいに不安になるのでもとめようとも思いませんけれど。

Photo_9

お参りのあと、コロンビア8阿波座店で、念願の大阪名物スパイスカレーを食べました。写真は後編の日記にアップします。

地下鉄で移動して、今宮戎神社へ行きました。大阪のえべっさん。この日はだれもお参りしていませんでした。

Photo_10

このすぐ近くの廣田神社へ。アカエイが神使とのことで、絵馬にもアカエイの絵がかかれていました。

Photo_11

また少し歩いて、敷津松之宮・大国主神社。ここは、最近、3度ほど(1回はランチ、2回はZeppでライブ)、大国町にくるたびに横を通っていたのですが、お参りすることができなかった神社。こちらの神使はネズミさん。

Photo_12

ここからまた少し歩いて、難波八阪神社。

Photo_13

このような鳥居をくぐると……

1_1

びっくり!!! 大阪の神社はすごい。ちゃんと本殿もあります。

この日はなかなかスムーズに計画をこなせまして、このあとお茶をする時間もありました。後編の日記に続く。

 

| | コメント (0)

元町で欲ばりな1日

4月7日(日)の日記。

神戸の元町にある元町映画館へ『ナディアの誓い』という映画を観に行ってきました。2018年ノーベル平和賞に選ばれたナディア・ムラドさん(現在25歳)のドキュメンタリーです。ナディアさんはイラク北部の小さな村で家族とともに穏やかに暮らしていましたが、2014年ISIS(イスラム国)に村を襲われます。ISISはヤズディ教からイスラム教に改宗しろとせまり、同意しないひとたちを虐殺し、ナディアさんを含む女性たちを連れ去り性奴隷にしたのです。ナディアさんはおそろしい目にあうのですが、なんとか逃げ出すことができ、いまも苦しむ同胞のために証言をはじめました。……と数行でまとめましたが、そんなまとめに罪悪感をおぼえるほどのつらい経験をしています。自伝『THE LAST GIRL』(東洋館出版社)にくわしく書かれています。映画は、脱出してから声をあげるナディアさんの活動のようすが映されています。はにかんだように時折ほほえむナディアさんですが、体験を語るたびに思い出したくないことを何度も追体験するような苦しみに耐えないといけない。それでも声をあげ続けるナディアさんの表情、いっしょにサポートする男性ふたり(いいひとたちなんです)とのやりとりにも、心をうたれました。

201947

さて、この日は映画のあと、自伝を翻訳された吉井智津さんと、東洋館出版社の担当編集者さんのトークイベントがあるので参加してきました(というか、これがあったから行ったような感じ)。翻訳で苦労されたことや、本文のなかで訳者と編集さんのぐっときた箇所の紹介など、ほーと感心したり、そこ、わたしも思ったなどとうなずいたりして、興味深い1時間でした。版権交渉から出版までの流れ(ノーベル平和賞発表のタイミングも)など、なかなかうかがえないような話も聞けました。このような機会をありがとうございました。

さて、なかなか重い内容でしたが、映画館から外に出たら、この日はいい天気! しかも、神戸の桜は満開! せっかく元町まで来たので、わたしは開運祈願のため、神社をてくてくめぐってきました。

まず、元町映画館から徒歩5分ほどのところにある走水神社。走水は「はしうど」と読みます。御朱印もいただきました。

Photo_1Photo_2

ここから10分か15分くらい歩いて、八宮神社へ。こちらは六宮神社合祀。

Photo_3 Photo_4

さらに、15分くらい歩いて、四宮神社へ。兵庫県庁のすぐ前でした。

Photo_5 Photo_6

よく歩きました。このあと、三宮にもどり、お昼ごはんがまだだったので、UCCカフェでサンドイッチ。3時だったのでスイーツにしようかと思ったけど、がまんした。トマト抜きにしてもらったので、色が地味。コーヒーはおいしかったです。

Cafecomfort

このあと、おみやげに、そごうの地下で姫路銘菓「玉椿」(前に某イベントのときにおすすめしてもらった)、ミントの地下のローゲンマイヤー で神戸レザン(いつもハーフでしたが、はじめてホールサイズにした)を買って帰りました。甘いものはほどほどにしようと思ってるのに、つい。欲ばりで充実の1日になりました。

Photo_7

 

| | コメント (2)

ブラティスラヴァ原画展オフ

11月28日(水)の日記。
Y翻訳クラブの4人と奈良県立美術館へブラティスラヴァ世界絵本原画展を観にいってきました。
近鉄奈良駅集合です。
201811_1
なつかしの奈良県文化会館の前を通って美術館へ。文化会館はわたしが父親と桜田淳子ちゃんのコンサートへ行った会場。それが人生はじめてのライブということになります。佐野元春ライブもはじめて行ったのはこの奈良県文化会館でした。佐野さんはSOMEDAY、NO DAMAGE のあと、ニューヨークへわたり、数年日本での活動はなかったのですが、その後帰国してVISITORS という日本ではじめてラップをとりいれたアルバムを出しました。そのVISITORSライブは主要都市のみならず、奈良のような会場までまわるツアーだったのでした(あれ? 雑談が長すぎる)。

奈良県立美術館です。このねこさんは、『ネコヅメのよる』(町田尚子さん)の絵。
1
ブラティスラヴァはボローニャとちがって、出版された絵本の原画が審査対象となっているのですね。だから、必ず絵本があります。展示は原画と、ラフ画と完成した絵本という3つ段階を見比べることができておもしろかった。
ランチの店を予約していたもので、最後のほうは時間切れで駆け足鑑賞になってしまったのがもったいなかったです。
2
3
BIBと関係なさそうな絵本もたくさん置いてあり、まる1日過ごせそうでした。
『ネコヅメのよる』のファイルを買ってかえりました(この絵本は文章もとてもおもしろいです。「そろそろかもしれない」がツボ。おすすめです)

奈良にくわしいOさんの案内で、ならまちにあるcafe maruへ移動。予約してくれたのはLさん。みなさま、ありがとうございます!
ランチプレートにプラス500円でミニパンケーキがつけられます。どちらかというと、パンケーキが食べたいためにランチプレートを注文したようなわたしですが(笑)
Cafemaru1
Cafemaru2

おいしく食事をしながら、いろいろおしゃべりをしたあと、わたしはみなさんとお別れして駅へ向かいました。
みなさんは、ならまち散策をされたみたいです。
駅の近くまでもどったところで、電車の時間まであと10分くらいある!とわかり、大急ぎで興福寺中金堂へ行ってきました。長らく塀で囲んで復元工事をしていた中金堂、ついに完成したのですね。残念ながら時間がなく、中へ入って拝観できず、こんな遠いところからでほんとうにすみません。釈迦如来坐像をおがむことができました。次回はちゃんと中へ入ってお参りします。許して。
Photo
興福寺の御朱印は御朱印授与所で複数種類いただけます(どれを書いてほしいか、窓口でお願いできます)。興福寺の御朱印はこれまで、南円堂、北円堂、東金堂をいただきました。今回はせっかくなので中金堂の御朱印をお願いしました。
Photo_2

大急ぎで駅へもどり、電車に乗りました。家まで2時間以上はかかるのですよね。帰宅するともう真っ暗でした。急いでワンコの散歩へ行きました。

さて、ブラティスラヴァ絵本原画展、前にはいつ行ったんだっけとこのブログを検索しました。なんと13年前に奈良で見てました。オットと息子は奈良公園で遊んでいてもらって、わたしだけ美術館に入ったみたい(まったく覚えてなかったけど)→13年前の日記。息子、6歳のときか……遠い日。

| | コメント (0)

広島遠征

11月4日(日)の日記。
浅田真央サンクスツアーを観るために広島へ行ってきました。関西公演の予定がなく、広島会場がいちばん近かったのです。
(でも広島に行く少し前に来年のツアースケジュールが発表され、関西にも来てくれることがわかりました! とはいえ、チケットとれるかどうかわからないし、来年はショーの内容がかわるかもとの噂も聞くし、やっぱり広島まで観にいけてよかったです)

新神戸から広島駅までは新幹線で約1時間。そこから在来線、アストラムラインと乗り継いで牛田駅。徒歩すぐの会場です。
Photo
1
12時開演です。10時50分くらいに会場につき、グッズの列にならびましたが、お目当のマグカップとツアーバナータオルは売り切れ。残念ですー。でも、こちらを購入。
Photo_2
さて、ショーは1時間20分。オープニング、無良くんが広島弁でなにやらいいました(なんだったか忘れてしまったけど)。ショーは真央ちゃんが選手時代に滑っていた曲ばかりという構成です。映像がところどころ入ってくるのですが、最初のを見たところですでに涙が……。
真央ちゃんが主役(振り付けや演出も!)ですが、浅田舞ちゃんと無良崇人くんの存在感がはんぱなかったのですよ。真央ちゃん&無良くん、素敵なあなた、ポル・ウナ・カベサ、仮面舞踏会がやばかった。あのラフマニノフは会場中が泣いているという状況でした。別会場で先に観てきたみなさんから、鐘を観たらわたしが卒倒するだろうと忠告を受けていましたが、こちらは意外と大丈夫で(近くの席の小さい子がこわがる声がほほえましかったもので)、それはそれでちょっとさびしい(笑)
ぜひもう1回(か2回)観に行きたいです。来年の兵庫会場(チケット抽選、県民枠があるはず)と倉敷会場をねらっております。

ああ、すてきだった、おわってしまった……と、ふらふら会場をあとにしました。そのままぼんやりしていたいところでしたが、せっかく広島まで来たので、少しくらいは観光をしようと思い、広島城へ。
お城のなかにある護国神社へお参りしました。境内は七五三の親子づれでいっぱいでした。御朱印をいただきました。さすが、鯉。
Photo_3
広島城にものぼりました。
Photo_4
ここから歩いて原爆ドームへ行きました。
Photo_5
平和記念公園も行き、死没者慰霊碑にも手をあわせ、ショーで流した涙とはまた違う涙を流すという……ベンチにすわってしばしぼんやりしました。鳩をながめて、非日常の1日を思い返してました。
Photo_6
さて、帰らなければ……しかし、どうやって広島駅へ帰ればいいのやら。おりづるタワーでおみやげものを買い、レジの方に路面電車に乗るといいと教えてもらいました。ここでオットへのおみやげ購入だん。タワーにはのぼっていません。
Photo_7
「原爆ドーム前」から路面電車で広島駅へ。
Photo_8
もう5時ごろでしたが、お昼ごはんのかわりに。広島なので、アンデルセンのパンを。
Photo_9
それからおみやげを買って、新幹線に乗って帰りました。息子がいないので、少なめ。生もみじ、もちもちしてました。むさしのおむすびは、浅田舞ちゃんが広島のソウルフードといい、真央ちゃんは知らなかった、食べてない、あとで食べるといっていたおむすび。帰宅後、夕食に食べました。そんな遅い時間に食べたせいか、この日けっこう歩いたのに、体重が増えました。
Photo_10
カープぼうやのミルキーはコンビニでお茶を買ったらサービスですってくれました。前日に日本シリーズ決着ついちゃったのですよね……広島城などで、赤い服を着た集団とすれちがいました。観戦後、宿泊して、観光している人たちだったのかな。

真央ちゃんたちも全国ツアーで、各県を訪れるたびに、その県の観光地をめぐり、おいしいものを食べ、地方メディアに出演し、SNSにあげ……地域活性になっていると思います。アイスショーとしてはチケット代もお安めですし、ありがとうといいたいのはファンのほうなのでした。

さてオットに犬の世話を頼めたので、ゆっくり遠征できました。こちらも感謝。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧