カテゴリー「アニメ・コミック」の記事

最後の晩餐か

1月5日の日記です。

昨年、銀婚式のお祝いにディナーチケットをもらったのですが、なかなか食べにいけないまま、2月にはチケット有効期限がきれてしまう!ということで……

さらに、じつは、わたくし、この1月から歯科矯正を始めることになり、おいしいものを食べるならワイヤーをつける前にしないと!ということで……(最後の晩餐)

ディナーチケットだけれど、お昼に食べにいってきました。新阪急ホテルのなかのステーキハウスロイン。目の前の鉄板でシェフが焼いてくれるのです。シェフ、声が小さい(大声で叫ぶような店ではないけれど)。写真は一部です。焼いてもらいながら、食べながら、なので全体写真はとれなかった。

20200105

せっかく梅田に出たので、少しうろうろしました。ヨドバシカメラのとなりにできたリンクス梅田も行ってみました。アネロの専門店やUFOという雑貨屋さんをのぞくも、なにも買わず。

夫とは別行動をとりました。わたしはルクアイーレでスター・ウォーズのポップアップストアをのぞきました。歴代映画のポスターをおさめたポストカードセットを何度も手にとり迷いましたが、結局買わず。

蔦屋書店をのぞくと、武人画ライブアートをやってました。こうじょう雅之さんが音楽をがんがんかけながら、墨で描いていきます。完成したのはカイロ・レンでした。途中までダースベイダーを描くつもりだったそうです。

Photo_20200110184201

蔦屋書店でもSW商品がいろいろならんでしました。R2D2のメモを購入。写真、おとなりは『レイア・オーガナ オルデラーンの王女』と同じ原作をもとにしたLINEコミックの紙版。これ、なかなかよいです!

Photo_20200110184601

近々お会いする方にわたそうと思って大阪みやげを買いました。自分にもひとつ同じものを買い、先に食べちゃった。大阪の伝統菓子である「おこし」を新しいお菓子にしたというポンポンクリスピー。大阪の昆布屋さん神宗とコラボ。おいしかったです。でも、かたいので、歯科矯正が終わる数年後まで食べられないな……いろいろ「最後の晩餐」感ある。

Photo_20200110185101

| | コメント (0)

いつのまにか師走

信じたくないけど、もう12月
11月26日は、翻訳勉強会に久しぶりに出席しました。2回連続で欠席していたので、今期から入った方には、あの人、誰?と思われていたかも
2クラス合同というちょっとスペシャルな回だったので、前のクラスでご一緒していたみなさんとも久しぶりに顔を合わせました。ゆっくり話をする時間がなかったのが残念です。ブログを見ているよと声をかけてもらったのに、またまた更新が滞っていてすみません。

ゲラをやっとこ返送しました。年内にもう1回、2校が来るはずです。こうして今年は暮れていくんだわ……年賀状のことも、正月の帰省のことも、まだなんにも考えていません。ま、えっか。考えんとこ。(いや、考えなあかん)

11月に読んだコミック。
『3月のライオン』の2巻、3巻。じつはずいぶん前に1巻を読んだきり、そのままストップしていました。なんだか、入り込めなくて。でも、2巻、3巻を読んだら、おもしろいやん! ボドロがツボ(笑)続きを早く読みたいです。
あと、なんだか評判のいい『きのう何食べた?』も読んでみました。これは、とってもおいしそうで。ゲイの弁護士さんが、えらくリアルな主婦感覚で日常の食事をつくるのに笑いつつも、すごく感心。活用できそうなレシピがいっぱい出てきました。これも続きが読みたいです。

本も読みましたが、それについては、またゆっくり紹介します! 今のところ、やっと33冊。年内50冊は厳しいかなあ。

| | コメント (0)

のだめ完結

ハリポタに続き、のだめも完結。
『のだめカンタービレ』23巻を読みました。8年の連載の末、最終巻です。
どういう終わり方をするのかいろいろ想像しておりましたが、そっか、よかった。これから読むかた、お楽しみに。

のだめを買いにいったついでに、今さらながら、『聖☆おにいさん』なるコミックも買いました。あちこちでえらく評判がいいので気になっていたのです。読み進むうちに、じわじわおもしろくなってきました。仏教とキリスト教にくわしければ、もっとウケるのかもしれないなあ。とはいえ、サウナでの会話とか、けっこうツボでした。2巻以降も読んでみようかなと思っています。大天使が出てきてますますおもしろくなると、書評があったので。

ほか『もやしもん』と『3月のライオン』も気になっているのですが、またそのうちに。

| | コメント (6)

本屋さん

きのう、ぱるをトリミングに連れていきました。
071219_09000001
ずいぶん視界が広くなりました。耳のかざりはクリスマスバージョンです。 行動は同じなのに、トリミング後だと、かわいいから許してしまいそうになります。いつも、いたずらされるしゅんは「かわいいからって、許さへん」とぷんぷん怒っています。

トリマーさんにあずけているあいだに、買い物に行き、ついでに久しぶりに本屋さんをのぞきました。本屋さんと図書館では長居してしまうので、最近わざと避けておりました。
下↓の日記にいただいたhさんのコメントで、堺さんを思い出し(笑)、ふらっと『やさぐれぱんだ』(山賊/小学館文庫)の1巻を購入。コミックです。晩ご飯を作りながら読みましたが、おもしろくて、ひとりで声を出して笑ってしまったです(ちょっと恥ずかしい)。しゅんもあっと言う間に読んじゃいました。これは、ぜひともDVDを見なければ。この少年を、堺さんが演じています。
本屋さんで、さらに「TVナビ」の堺さんの連載エッセイを立ち読み。明治時代の書生さん役の写真が出ていました。かわいいです(*^^*)。
それから、本屋さんに行ったほんとうの目的、『このミステリーがすごい! 2008年版』(宝島社)を購入。海外編2位に、師匠の訳書が!!! ハイアセンです。これ、冒頭だけ、勉強会で課題になっていました。訳書、買わなきゃ。21位以下にも師匠の訳書が! こちらは持っています。よかったですねー>先生。
今年は、ばたばた、ごろごろ、ばしっ、どーん(意味わからん)、で勉強会を休んでばかりになってしまいました。来年は初心にもどって、勉強と読書に力を入れようと思います。うじうじ悩んでいたとき、やさしい言葉をかけてくださったみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (2)

Sparkling Hop&コミックの話

新しいデザインのビール(と呼んでいいのか?)を購入。キリンのSparkling Hopです。071029_18550001写真は缶にも犬にもピントがあっていないので(^^;)、こちらのサイトをどうぞ。おいしかったです。にがくないのですー! にがいビールも好きなんですが(スーパードライとか)、これはなんだかフルーティー。缶のデザインもこじゃれているし、気に入りました。

さて、最近読んだコミック2冊。
まずは、ご存知『のだめカンタービレ』の18巻。夏ごろには出ていたのですが、ようやく購入&読了。千秋とのだめが、それぞれ音楽に打ち込むために、別々に暮らすことになっちゃいます……。
来年のお正月には、のだめのドラマ2夜連続スペシャルがあるそうですよ。海外編らしいのですが、竹中直人のミルヒみたいな人ばっかり出てきたらどうしよう〜(笑)。でも、また千秋さまに会えるので、いまから楽しみです。

もう1冊は『いぬばか』の1巻。ばかな犬じゃなくて、犬が大好きな人のことです(わざわざ書くまでもないですが)。これはもう、犬好きな人、犬を飼っている人に、おすすめ。ヤングジャンプに連載しているとのことで、若いお兄さんが読者層なのか、ちょっとHっぽい絵(やセリフ)がときどき入っていますが、まあ、それは置いておいても、楽しめます。犬がいっぱい出て来るのだけど、もー、かわいいのです(*^^*)。1巻のリッキーという老犬のエピソードには泣いてしまいました。2巻も読もうと思っています。

| | コメント (4)

ゼリーが来た&ピアノ教室

070306_11030001
楽しみにしていた「ゼリーのイエ」のゼリーが届きました。Sさんのブログ(おいしいものと本の話がいっぱい)で紹介されていて、思わず、ぽちっと注文しちゃったのでした。ゼリーのイエのHPはこちら。届いた6個はこの写真です。きれいでしょう〜。梱包の状態もまさに手作りという感じで、ほほえましかったです。保冷剤なんて入ってなくて、袋に氷水を入れてあるのです! そして、お味も、これまた手作り感満点で、おいしかったです。ゼリーの中にはいろんな味のムースが入っています。ミルクゼリーの中からチョコレートムースが出てきたときはうれしかった(*^^*)。

さて、きょうはピアノのレッスン。来週の土曜日に、教室のロビーでコンサートをします。それに向けての練習。新曲を仕上げる余裕がなかったので、以前に練習したことのあった「瞳をとじて」を弾くことになりました(ひとりで)。あとは、グループレッスンの3人でアンサンブル、「イン・ザ・ムード」。わたしが「『イン・ザ・ムード』といえば、『瀬戸内少年野球団』だよねー」と言うと、あとの2人から「古い」とつっこまれました(^^;)。「『イン・ザ・ムード』といえば、『スゥイング・ガールズ』でしょう」って。というわけで、映画『スゥイング・ガールズ』を観ました(ちょうどテレビ放送があったので)。のだめちゃんと黒木くん共演だった(あ、ミルヒも)。この映画を観ると、ジャズがやりたくなりますね。ホーンがあればなあ……。キーボード3台での「イン・ザ・ムード」、うまくいきますように。
さて、ピアノ教室の3人と先生で、のだめコミックにはまっております。わたしは17巻まで読了。千秋のパパが登場し、なにやらいやーな雰囲気に……。のだめカレー事件のところ(16巻だったかな)は爆笑でした。

| | コメント (8)

のだめカンタービレ

今期、もうひとつ見ようと思っているドラマが『のだめカンタービレ』。大人気コミックのドラマ化なんですねえ。で、ドラマの1回目を見たら、えらいおかしかったので、コミックを買いました(図書館では1冊しかないのに14番目の予約だったので、とても待ちきれんと思って)。コミックもおもしろいですう。上野樹里ちゃんは、古くは(笑)NHKの「てるてる家族」の秋子ねえちゃんから、最近(?)では「エンジン」、「やがて来る日のために」(ともに堺さんと共演でしたね)、もっと最近では森山未来くんと出ていた「僕たちの戦争」……と、あまりテレビを見ないわたしになじみのある女優さんですが、なかでも、この「のだめ」役がいちばん、かわいいです。これからコミックを読み進めて行くのと、ドラマと、どちらも楽しみです。

コミックといえば、ハチクロの8巻、9巻、10巻、読みました(ありがとう>Cさん)。ああ、終わってしまったんだなあ…としみじみ。あらためて、アニメが原作にとっても忠実だったことに感心しました。ハチクロでいちばん好きなのは、リーダーだなあ。その次、美和子さん。その次、青春好きな老教授たち。(←脇役ばっかりやんけ。リーダーなんて、犬だし)

おまけ。きょう、人間ドックに行ってきました。マンモグラフィーをはじめて受けました。痛かったっす。結果は後日郵送されてきます。どうぞ、健康体でありますように(血圧低く、骨密度も低いことは、すでにわかっていますが)。

| | コメント (4)

Death Note

久しぶりです。納期が1週間というハードな仕事を昨日の夜終えました。しんどかったー。今度依頼があっても断りたいなあ……起きているあいだはずっと仕事してました。頭と指(キーを叩き続けているので)がどうにかなりそうだったわ。納品して一息つける……と思ったら、今週の土曜日が勉強会だと気づいてしまった(気づいてよかったんだけど)。課題、探さなければ。

それはおいておいて、映画『Death Note』、お友だちのKちゃんと観てきました。映画の前に、なんとしても原作をちょっと読んでおきたくて、購入。1巻、アマゾンで発送が延びてしまい、あわてて近隣の店を探しまくりました。で、いちおう3巻まで読了し、いざ映画へ。映画のHPはこちら。Kちゃんと「怖い映画じゃないよね」とちょっと不安になっていましたが、「怖い映画」と思った理由は、このLの顔(松山ケンイチ)だということに気づきました。映画『呪怨』に出てくる子どもの顔に似てますよね(笑)。「デスノート」はおばけの話じゃないのよ〜。
映画は、コミックとはちょっと違うオープニング。コミックでは、高校生のライトが学校の運動場でデスノートを見つけるのですが、映画ではすでに大学生になっていて、悪いやつを見に、場末の酒場みたいなところに行って、そこで見つけていました。
映画のストーリーは、「デスノート」という、そこに名前を書いた人は死ぬ、というノートを、大学生のライト(藤原竜也)が拾いました。で、ニュースで悪事をはたらいた人の名前を聞くと、ノートに書いて、殺していくわけです……これは正義か? 殺人か? やがて世間では、罪悪人に死をもたらす誰かを、キラと呼ぶようになります。ライトのお父さん(鹿賀丈史)はキラ事件の捜査本部長です。で、Lは、姿を見せない謎の敏腕探偵(けっきょくは顔を見せるんですけどね)、捜査本部に力を貸してほしいと頼まれるのです。キラ(ライト)と、Lの静かな対決がはじまります……

スマステで稲垣吾郎ちゃんがいってましたが、たしかにちょっと安っぽい印象がありました。エキストラの雰囲気が、テレビの仮面ライダーとかウルトラマンとかの感じ(ウルトラマン、決して嫌いではないのですが)。せっかく映画なんだから、もうちょっとなんとかならなかったのかなあ……とくに前半。中盤以降は、ストーリーが流れ出し、おもしろくなってきました。そして最後は、ライトが……! 悪いやつです。そこで11月公開の後編に続く……
ライト、かっこよかったです(*^^*)。Lは、コミックでの奇妙さがとっても出ていて感心しました。L、アップルコンピューター使ってましたです。死神リュークが、ちょっとユーモラスで、いい感じでした。中村獅童さんの声もあっていたと思います。

| | コメント (5)

アニメ「ハチクロ」

ケーブルのアニマックスで、アニメの『ハチミツとクローバー』の再放送をしています。
しゅんが、アニマックスで『あたしんち』を見ていたらCMを見たそうで、教えてくれました。
というわけで、15話から見始めました(吾輩もあるし、忙しいのだ)。24話が最終回らしいです。
おもしろーい。コミックにわりと忠実にアニメ化されている感じです。美和子さんと仲いい犬(名前忘れた)、青春好きな教授たち(竹本くんの)とか、大好き〜。映画でも出てくるのかなあ。17話は、竹本くんが胃潰瘍で入院しちゃって、お母さんとお母さんの再婚相手が来るところ。泣いたー(苦笑)。

さて、この夏公開の映画『ハチミツとクローバー』の公式HPはこちら。堺さん演じる花本修司先生の写真、出てます。ちゃんと美術の先生っぽいです。アニメでは(ていうか、コミックでも)、修ちゃん先生、たくさん出番があるんだけど、映画ではどうでしょうか……エンディングテーマは「スガシカオ×嵐」って書いてましたよ。HPに嵐メンバーのコメントもあり>だれにともなく。

| | コメント (3)

ハチミツとクローバー

というわけで、さっそく、『ハチミツとクローバー』の1、2巻を読みました。お友だちに8巻まで貸してもらいました。ありがとう〜!! 感謝!!
TVナビの今月号の堺さんの連載エッセイに、しっかり『ハチミツとクローバー』を読んでいるところの写真がありました(マネージャーさんがとった写真)。堺さん、映画に向けて、調査中なのでしょう。ついでに、TVナビで、番組表を調べましたら、10月30日のナレーションをする番組(フジ)は、関西では見られませんでした。またしても「一部地域をのぞく」の一部地域になってしまったみたいです。

コミック、おもしろいです。主人公は竹本くんという美大生。これが櫻井翔くんですね。2巻まで読んだだけですが、イメージ合ってます。竹本くんが通う美大の花本先生役を堺さんがするのです。花本先生、なかなかいいキャラです。けっこうコメディタッチで、笑わせてくれるかも?? 花本先生はいとこの娘、はぐちゃんを溺愛しているのですね。はぐちゃんも花本先生を「修ちゃん」と呼んで、大好き。はぐちゃんも竹本くんと同じ美大の学生ですが、とびぬけた才能の持ち主なんです。映画はやく観たいです。来年の夏公開って、たしかに先すぎます〜。

| | コメント (3)