« 7月です | トップページ | 7月後半へ »

いろいろ観て聴いて

ひとり時間が増えました。生の舞台や音楽ライブには行けませんが、家でいろいろ観たり聴いたりする機会がふえて、これは考えようによってはよかったのかもしれません(いやいや、もちろん、同じ場所で同じ時間を共有する「ライブ」の醍醐味にはかないませんけれど)。手帳にライブ配信やラジオオンエアの予定をせっせと書きこんでいます。

先日、藤原竜也ファン友さんと、うちで「たつ活」しました。1月にカイジを観に行って以来です。1月には予想もしなかった状況になりましたね。うちでふたりともマスクをし、向かいあわないように座り、舞台『渦が森団地の眠れない子たち』を鑑賞しました。震災後(どの震災かは語られなかった)、同じ団地に住む子どもたちが集まって遊ぶ場面から見えてくる個々がかかえる陰。キングと呼ばれるてっちゃん(藤原竜也さん)が手下をしたがえ、力をもっていそうだけれど、ほんとうにそうなのか。実はいとこだとわかった、けいちゃん(鈴木亮平さん)の本心は。子どもどうしの関係が(かかわる大人も含め)、たった一言、たったひとつの行動でパタパタパタとオセロのように急変するのがこわくて、ズーンと胸にささりました。がちコメディと思っていたので、いい意味で裏切られた感じ。昨年10月末に大阪で2公演だけあったのですが、チケットがまったくとれなかったお芝居。まだ1年もたっていないのに遠い昔のようです。Kちゃん、おうちでたつ活1回目、ありがとうございました。(↓写真はホリプロさんのをお借りしました)映画『泣き虫しょったんの奇跡』友情出演も確認してもらえてよかった。

Photo_20200716155601

ほか、ひとりで観たもの。

ライブ配信された三谷幸喜さん作・演出『大地』。よかったです。「最高指導者にたてつく反社会」とレッテルをはられた文化人が強制収容されている。ひとつのバラックで共同生活をする役者たちという設定。山本耕史さんが映画の大スターで、このバラックの新入りとしてやってくるところから始まります。藤井隆さんは芸人さんの役なんですが、その「最高指導者」のモノマネがブレークしてしまい、収容されることになったというね(笑)。三谷さんのお芝居、おもしろくて笑うのですが、役者(役の上で)が発するせりふひとつひとつが、今、よけいに胸にひびきます。『大地』はオンライン視聴チケット、3000円で買えば観られますので、ご興味のある方はこちらをどうぞ→https://eplus.jp/sf/word/0000141899

もうひとつオンラインで見たのは、『半沢直樹』制作発表。堺雅人さん、「がんばってと、みなさん、声をかけてくださいます。今、芝居ができない役者が多いなかで、がんばれるのは幸せなことです」みたいな挨拶の言葉を述べていました。久しぶりに堺さんの演技が見られる!と楽しみにしておりますが、また東京(だけじゃないけど)は感染者数が増えてきましたね。撮影、中断してしまわないだろうか。新シリーズ放送、19日から始まります。(ほかドラマは、『MIU404』と、『名探偵ポワロ』を続けて見ています)

あとは録画してあった菅田将暉くん主演『カリギュラ』、神木隆之介くん出演『キレイ 神様と待ち合わせした女』も鑑賞。(Lさんにおすすめされてから何か月もたってしまった)

7月からFMココロで、佐野元春さん伝説のDJ番組『元春レイディオ・ショー』が3か月限定で始まりました! こちらも楽しみに聴いています。

そんなわけで、けっこう忙しくしています(笑)

|

« 7月です | トップページ | 7月後半へ »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月です | トップページ | 7月後半へ »