« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

5月に読んだ本

5月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:694
ナイス数:14

グレタ・トゥーンベリグレタ・トゥーンベリ感想
2019年9月国連気候変動サミットと、2020年1月ダボス会議でグレタさんがおこなったスピーチが全文掲載されています。1章でグレタさんについてくわしく書かれ、2章ではオランダやベルギーなど世界で活動する若者を紹介。気候変動についての3章も興味深く、82ページのグラフを見たら、なんとかしなければと思う。
読了日:05月23日 著者:ヴィヴィアナ マッツァ
名探偵カッレ 城跡の謎 (リンドグレーン・コレクション)名探偵カッレ 城跡の謎 (リンドグレーン・コレクション)感想
おもしろかった! これ、伏線だったのねと、随所でニヤリとさせてくれる。カッレくん、大好き。シナモンロールが食べたくてたまらない。
読了日:05月22日 著者:アストリッド・リンドグレーン
きことわ (新潮文庫)きことわ (新潮文庫)
読了日:05月05日 著者:朝吹 真理子
あのころ、天皇は神だったあのころ、天皇は神だった感想
第二次世界大戦中の1942年、アメリカ西海岸はバークレーに住んでいた日系人の女は娘、息子とともに家を離れなければいけなかった。3人はユタ州の収容所内で3年数か月耐えることになる。家を出る前日、シロという犬に起きたことを読み、一度本を閉じた。でも、この女、自分に似ている。優しく犬の体をなでながら「いい子ね」といって、餌をやる。どんな思いだったの……。再び本を開き、最後まで一気に読んだ。男の子、女の子、男、に知っている人の顔が重なり、より胸に迫ってくる。歴史や作者の背景を教えてくれる訳者あとがきも素晴らしい。
読了日:05月04日 著者:ジュリー・オオツカ

読書メーター

| | コメント (0)

5月に観た映画

5月に観た映画は5本。5本ともよかった!

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』2017年製作。スピルバーグ監督。メリル・ストリープ、トム・ハンクス出演。報道は政治権力者と仲良しではだめなんだということを再認識し、いまの日本にためいきが……。いい映画でした。

『グリーンブック』2018年製作。グリーンブックというのは、黒人が宿泊できる宿や訪れてもいい店などをまとめたガイドブックのことなんですね。そういう本があると知らなかったことが、まず恥ずかしい。すみません。映画は1960年代、アメリカ南部へピアノトリオのツアーに出るわけですが、黒人への差別がどんどんひどくなっていくのです。2020年のいまも差別はなくなっていない。ジョージ・フロイド氏の事件、胸が痛い。映画はロードムービーで、時間と距離をともに重ねていき、個々が変化し、お互いの関係も変化していくという描きかたがうまい。これまた知らなかったのですが、実在のおふたりでした。

『日日是好日』2018年製作。黒木華さん、樹木希林さん出演。コロナ禍のただなかに観たので、いろいろ考えてしまいました。平穏な毎日がなんと幸せなことだったかと。そして、若いとき、生きるというのは毎日がうしろへ流れ去っていくものだと思っていたけれど、最近になってようやく毎日はつみかさなってもいるのだと思いはじめていたところ。

『天使にラブ・ソングを…』1992年製作。金曜ロードショーでやってたので、またまた観た。ヘイル・ホーリー・クイーン、さんざん動画でも見てるのに、泣いたわ。7月にブロードウェイ版ミュージカル『天使にラブ・ソングを』を観に行くはずでしたが、中止になりました。残念無念。

『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』2016年製作。『パラサイト』のソン・ガンホさん主演。韓国の光州事件であった実話をもとにした映画。コミカルなトーンで始まるのですが……このギャップがそのままソウルと光州の距離と、報道されず知らないための温度差をあらわしているとも感じました。ソン・ガンホさんの表情ががらりと変わるあの瞬間、思い出しても涙が出る。怒りと悲しみがわきおこる。

 

 

 

 

| | コメント (3)

5月が行き6月が来る

緊急事態宣言が解除され、自粛要請もだんだんと取り下げられていますね。以前と同じ生活にもどるわけではなく、第二波が心配。

でもね。占いでは(笑)、いま、ふたご座の運勢がとってもよい時期なんですよ。前向きにまいります!

5月上旬に本棚がこわれました。ぎゅうぎゅう詰め込んでいて、危険だなとは思っていたんですが、『あのころ、天皇は神だった』という本を読み終えて、「ふわー、この本よかったなー」とぼうっとなりながら、狭いすきまにぎゅーっと差し込んだ途端、棚板がドスンと落ち、うわ、たいへんだと持ち上げてのせようとしたら、その上下の棚板もバタバタと落ち、のっかていた本も雪崩に。ちょっとピタゴラスイッチみたいだったけれど、こわかった。よく見ると、本の重さで棚の外枠と背面の板がゆがんで、棚板はもう支えられなくなっていたのでした。コロナ自粛ストレスまっただなかのことで、ふんだりけったりだと半泣きになりながらも、ネットで新しい本棚を買いました。配達まで2週間かかるとのことでしたので、いい機会だとごちゃごちゃになっている本まわりを整理しはじめました。すると、なぜこれを残していたのか?というような代物がいろいろ出てきました(開けてはいけない蓋を開けてしまった感)。写真のこれ。20年くらい前に使っていたキーボード。パソコン本体はもうとっくにないのに、なぜこれを残していたのだろうか。

Photo_20200602102001

ぶじ新しい本棚が届き、本もきれいに整理して並べ、リビングの一角がどこの本屋さんですか?みたいなすてきな景色になりましたわ。ほほほ。別部屋の本棚も整理したいんだけれど、それはまたいつか、そのうちに。

静岡の若いかたから新茶をいただきました! ちょっとご縁があっただけで、こんなお品をいただくようなものではないのに、丁寧なかたです。ありがたく頂戴しました。季節はちゃんとめぐり、お茶どころのお茶はちゃんと育っているんだなあとしみじみ味わいました。おいしかったです。

2020_20200602103101

ところで、朝ごはんは毎日たいしたことのない同じようなメニューなんですが、果物をとるようにしています。そうでもしないと、果物を食べるときがないので。ずっとリンゴを食べていましたが、そろそろキウイの季節? 踊るゼスプリくんのCM、かわいくて大好き。ゼスプリくんぬいぐるみつきバケツ入りキウイフルーツを買えました。かわいいわー。整理してきれいになった本棚にすわらせました。

Photo_20200602103501

さあ、6月です! 来週にはヤ○ハのレッスン再開すると連絡がありました。大人数で集まって歌うゴスペルの練習はまだ少し先になりそうですが、少人数クラスで歌のリハビリをはじめようと楽しみにしています。

 

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »