« 4月後半の近況です | トップページ | 4月に読んだ本 »

4月に観た映画

4月が終わってしまった……。

4月に観た映画は3本。

『リンクル・イン・タイム』(2018年)原作は『五次元世界のぼうけん』という児童書なんですが、絶版だし、図書館にもないし(図書館はコロナの影響でずっと休館してますが)で、未読。読んでみたい。映画は微妙な感じでした。

『名探偵ピカチュウ』(2019年)日本のアニメをハリウッドで実写映画化なんていったら、ふつう大ブーイングを受けそうなものですが、これがおもしろかったんです! 眉間にシワをよせてしゃべるピカチュウ。声はライアン・レイノルズ(デッドプールの人)。竹内涼真くんが一瞬出演していました。役名はMale pokemon trainer。

『嵐電』(2019年)これはクラウドファンディングで製作された映画みたいですね。支援もせず、やすやすとWOWOWで見させてもらいました。意外とファンタジー要素があって(狐と狸列車とか)、「あ、そういう映画ですね。わかりました」と脳内でシフトしながら観た。県境をこえて京都へ行ける日常にもどってほしいと思いながら鑑賞。

 

|

« 4月後半の近況です | トップページ | 4月に読んだ本 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月後半の近況です | トップページ | 4月に読んだ本 »