« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

3月のまとめ

きょうで3月が終わります。コロナ感染者数がどんどん増えています。みなさま、大丈夫ですか。先が見えないこの生活、心身ともにこたえますね。

さて、3月16日にわんこの膀胱結石、尿道結石をとる手術はぶじに終わりました。病院の駐車場に木蓮の木が1本植わっています。手術後病院に行くたびに、ピンクの木蓮の変化を見るのが楽しみになりました。こちら3月19日に撮った写真。

2020319

そしてこちらが3月24日の写真。花がたくさん咲きました。わんこも日に日に回復し、3月30日抜糸してもらいました。血尿もすっかりなくなりました。ご心配くださったみなさま、ありがとうございました。

2020324

コロナの影響で外出の予定がいろいろキャンセルになったこともあり、わんことべったり24時間過ごす日々を過ごしていましたが、ちょっと分離不安になりかけてきたので(わたしがトイレに行っただけでもキューンキューンと鳴くの)、これはいかんと、少しずつ留守番に慣らしていき、3月26日は長めの留守番をさせました。息子と三宮で待ち合わせ、申請してあったパスポートを受け取りに行きました。旅券事務所はがらがらで、すぐに受け取り完了。

事務所のすぐ近くにあるジアレイ(THE ALLEY)というタピオカミルクティーの店へ行きました。いつもはとんでもなく行列している店ですが、この日はだれもおらず……ラッキー。店内、わたしたちだけでしたよ(写真のとおり)。タピオカ入り、タピオカなし、無糖、微糖、普通、甘め、コールド、マイルドホット、ホットと、いろいろ選べます。マイルドホットにしたら、あまり映えないカップに入れられてしまいました。味はおいしかったです!

Photo_20200331163001

タピオカってお腹がいっぱいになりますね。ほんとうはお昼を「粥粥」という中華粥の店で食べるつもりだったけれど、満腹で断念。おかゆ単品なら食べられると思ったのに、ランチタイムはいろいろついたセットメニューしかなかったのでした。中華粥大好きなので、いつかリベンジしたい。近くの生田神社にお参りしました。疫病退散、早く平穏な生活がもどりますように、と祈ってきました。噂どおり、手水舎は使用禁止になっていました。

2020326

ランチ抜きになったので、三宮一貫楼の豚まんを買って帰ろう!ということになり、JR三宮駅のお店に行きました。浅田真央ちゃんがサンクスツアーで神戸に来たときに食べていた豚まんです。この日は26日だったのですが、翌日で三宮駅店は閉店という張り紙があってびっくり。息子に2個、我が家にも2個豚まん、このあと、またピロシキ屋にも行って、ピロシキも買って持たせて、息子と別れました。

Photo_20200331163701

その後、28日、29日の週末に、息子はうちへ帰ってきました。わたしは三宮で会った直後でしたが、息子はわんこが心配で会いたかったんだと思う。わんこも大喜びでした。前に買ったおみやげとのことで、もみじまんじゅうと雷鳥の里をくれました……が、雷鳥の里はかたくて、わたしには無理だった。けっきょく、自分のおみやげを自分で食べる息子氏。ええでー。日曜の夜、夕食を食べてから六甲へもどりました。4年生進級できましたが、新学期の開始時期はどうなるのでしょうね。

 

 

| | コメント (0)

今年の3月は

2020年3月。いかがお過ごしですか。

新型コロナウイルスの感染がひろがり、いろんなことの中止、延期、自粛が続いています。ゴスペル、ボーカルレッスンも休講です。

1月から歯科矯正が始まっていますが、今月からブレースをつけました。今のところ上の歯だけです。見た目、サイボーグ感があっておもしろい。おそれていた痛みはなく、ほっとしています。ただ噛みにくいので、おかゆ、豆腐、ヨーグルトなど、やわらかいものばかり食べています。前歯でガブリとかみつく系のものは食べられません。あと歯磨きに時間がかかります。(iPhoneのミーにブレースつきの口があった)

Photo_20200313141401

歯といえば、息子の親知らず抜歯はぶじに済んだようです。一件目の歯科医では無理といわれ、大病院に紹介状を出されたのですが、大病院は遠く、抜歯手術の予約が2か月先までとれないというので、セカンドオピニオン(サードか?)でもう一件探していったようです。そちらでぶじに抜歯終了したとのことです。大病院では顎の骨を削るっていわれてびびりましたが、3件目ではそこまでの大手術ではなく終了したらしい。ほんとよかったです。

ところで、マスク売ってないですね。花粉症なので、やはりマスクは必要。手作りが得意な作家さんたちが作品を通販するサイトで布製マスクを買いました。上の写真のは2つ1セット。つけ心地いいです。日焼け防止マスクにもよさそう。コーヒー豆柄のは見た目がちょっとゴツいかなあ。下の水色のは鼻のところにワイヤーが入っていてプリーツもついています。見た目違和感ないのはこちら。ただ手作りマスクの資材も品薄だそうで、耳ゴムがマスク用のが入手できず、平ゴムになってしまいすみませんとお手紙が入っていました。わたしはタイミングよく買えましたが、その後、閣議決定された国民生活安定緊急措置法施行令の改正のせいで、手作りマスクの販売ができなくなりそうだとか……? サイトによるのかな。

Photo_20200313142201

さて、来週、ワンコが手術を受けることになりました。2年半前(2017年8月)に膀胱に結石が見つかり、療法食を続けてきました。2017年12月にも血尿が出て、そのときは薬でおさまったのですが、昨年11月ごろからまた血尿が出てまして、薬をかえたり、注射をしたり、いろいろしてきましたが、ほかにはもう方法はないということになってしまいました。血尿以外は元気なんですよ。手術は回避したくて、ずいぶん迷いましたが、血尿以外元気だからこそ、手術を受けてみようと思うようになりました。ぶじに終わりますように。

年度がわりのタイミングで、ほかにも変化がある我が家です。ただでさえ気持ちが落ち着きません。早くコロナが収束して、平穏な日常がもどってほしいと祈るばかりです。

みなさまもお気をつけて。

| | コメント (0)

2月に読んだ本

2月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:1311
ナイス数:31

兎の眼 (角川文庫)兎の眼 (角川文庫)感想
何十年ぶりかの再読。初出は昭和49年だったとのこと。令和になって読み、さすがに変わったこともあるけれど、まったく変わっていないと感じることのほうが多かった。
読了日:02月28日 著者:灰谷 健次郎
きのう何食べた?(12) (モーニング KC)きのう何食べた?(12) (モーニング KC)
読了日:02月22日 著者:よしなが ふみ
きのう何食べた? 通常版(11)	 (モーニング KC)きのう何食べた? 通常版(11) (モーニング KC)
読了日:02月22日 著者:よしなが ふみ
きのう何食べた?(10) (モーニング KC)きのう何食べた?(10) (モーニング KC)
読了日:02月22日 著者:よしなが ふみ
ロビンソンロビンソン感想
いつも友だちと海賊ごっこをしているぼく。仮装パーティーではもちろん海賊になるつもりだったのに、ママにうながされ、ロビンソン・クルーソーになっちゃった。クォリティ高い仮装なのに、学校のみんなはロビンソン・クルーソーを知らなかった……。シスが少年時代に経験した実話とのこと。
読了日:02月18日 著者:ピーター シス
八月のひかり八月のひかり
読了日:02月18日 著者:中島 信子
エレベーターエレベーター感想
最初のうちは訳文のトーンと斬新なレイアウトに、かっこいー!としびれていたのだけれど(軽くてすみません)、だんだん、エレベーターを1階1階おりていくごとに、ウィルへの思いが積み重なっていき、どうか、なんとか……と祈るような気持ちで涙が出ていた。そしてこの謝辞です。少年少女たちに読んでほしい本。
読了日:02月13日 著者:ジェイソン・レナルズ

読書メーター

| | コメント (0)

2月に観た映画

2月が終わりましたね。映画館になかなか行きにくい状況です。ハリソン・フォードと犬の映画、テレビやTwitterで宣伝を見るたびに、わー! とトキメクのですが観てません。タイミングが悪い公開で気の毒すぎる。

2月に観た映画です。

『夜明け告げるルーのうた』2017年製作。湯浅政明監督のアニメ。人魚の映画だけど、犬の映画でもありました!(知らんかった)

『運び屋』2018年製作。クリント・イーストウッド監督、主演。90歳でドラッグの運び屋をすることになったイーストウッドじいちゃん。レイシスト発言がところどころあるんだけど、90歳の老人をリアルに描写するためだと思いたい。それはそうとして、くすっと笑うところもあってよかったです。

『パラサイト 半地下の家族』2019年。こちらは劇場で観てきました。

『グエムル 漢江の怪物』2006年。『パラサイト』のポン・ジュノ監督作品。パラサイトで半地下のほうのお父さん役、ソン・ガンホさんがこちらでもお父さん役。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »