« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

三宮へ

2月27日(木)の日記。

わけあって、パスポートの申請中です。旧姓のパスポートが20年前に期限切れになっていました。申請に必要な戸籍謄本を取り寄せたついでに、息子もいっしょにパスポートの申請をしたらどうだろうということになり(家族が同時に申請する場合、戸籍謄本は1通でいいのです)、三宮で待ち合わせて行ってきました。

兵庫県旅券事務所は神戸国際会館3階にあります。平日の午前中はすいているとのことでしたが、ほんとガラガラでしたわ。コロナの影響で外出をひかえている人も多かったのでしょうか? 30分もかからず申請手続き終了。

息子と早めのランチ(息子にとっては朝ごはん?)。

神戸国際会館11階にあるTOOTH TOOTH GARDEN RESTAURANTへ行きました。この日は小雪がふる曇り空でして、せっかくのお庭もどんよりした感じで残念でしたが、お料理はよかった。鱈のパートフィロ包み焼き、おいしかったです! サラダとパンが、わたしには咀嚼しづらかったけれども(苦笑)なんとか完食。ハーブティーを選択、

Toothtooth

誕生日が近いので、なにかプレゼントにほしいものはあるかとたずねたところ、小さな米びつがほしいとのことで、いろいろ見てまわったのですが、けっきょくセンター街のセリアで見つけた米びつになりました。ほか食器やザルなどもいっしょに買いましたが、安上がりのバースデイプレゼント。

それにしても、セリアの米びつは複数サイズ展開していまして、優秀です。

せめて、ケーキを食べにいく?ときいたのだけど、ランチでお腹いっぱいになったのでケーキはパス。おみやげに、神戸阪急百貨店地下にあるピロシキ屋でピロシキを買って帰りました。ピロシキの生地にチャイコフスキーを聴かせて発酵させるお店です。その効果やいかに。ロシアピロシキとカレーチーズピロシキ、どちらも美味でした(レンジで数十秒あたため)。来月、パスポート受け取りもいっしょに行く予定です。

Photo_20200229122501

| | コメント (0)

心斎橋へ

新型コロナウイルスが大変なことになっています。兵庫県は今のところ感染者ゼロのようですが……。

さて、更新がまた遅れていますが、2月23日(日)の日記。

スターウォーズカフェに行ってきました。東京だけだと思っていたら、心斎橋オーパでも開催しているよ!、しかも期間限定で2月24日までだよ!と教えていただき、そら行かなあかんということで、11時15分の回に参上。Lさんとご一緒しました。ありがとうございました。

Sw

予約には600円かかるんですが(おいおい!)、クリアファイルをもらえます。わたしが当たったのはイオークでした。注文はふたりで、ポーションパン(レイがフォースの覚醒で食べていたパンですね)、ブルーミルク(ルークがエピ4でおじさんの家で飲んでいましたね)、「はるか彼方の銀河系」ブラックカレー、ダースベイダーライトセイバードリンク。味は……うーん、微妙でした。

Swcafe

せっかく心斎橋まで出たので、ミナリマ大阪にも行きました。映画ハリポタ、ファンタビのグラフィクデザイナー、MinaLimaさん(ふたり組)のポップアップショップです。1年間限定の営業で、今年の4月で終わります。商品の種類はあまりなく、どれもお値段が高いんですよ……。写真の左下に写っている本はちょっとほしかったけれど、買わなかった。

Photo_20200228194901

さらに、せっかく心斎橋まで出たので、前から興味があった「水曜日のアリス」にも行きました。見逃しそうな入り口です。店内めちゃ暗い。でも、ミナリマに比べて価格帯がお手頃で、こまごましたものを見ていくのが楽しかったです。こちらでけっこうゆっくり過ごしました。ウサギのピンを購入。

Photo_20200228195501

心斎橋から梅田へもどり、月曜日に行ったばかりの歯神社に再度お参りしました。今回は息子の親知らず手術の無事をお祈りしました(けっきょくまだ手術していません。セカンドオピニオンで別の歯科もいくらしい)。綱敷御旅社にお参りし、今回は御朱印をいただけました。待ち時間が45分といわれ、ちょっとびっくり。Lさんがお茶をつきあってくれました。懐かしのcocoricoです。わたしは甘いものを食べないようにしているので紅茶だけにしましたが、Lさんがcocoricoリバイバルメニュー、レモンシフォンパイを注文。ああ、こんなんだったー。5時前にぶじ御朱印帳を受け取りにいき、歯のお守りもいただきました。お守りは自分用。歯の形の朱印がかわいいです。

この日、花粉症なうえに、予想より寒くて、くしゃみがひどくて困りました。マスクをしていてもくしゃみ連発すると恐れられているのがわかって、ちょっとつらかったわ。とほほ。

Photo_20200228200501 Photo_20200228200503 Photo_20200228200502

 

 

| | コメント (2)

1年ぶりに集まった

2月17日(月)の日記。高校の同級生、Mちゃん、Sちゃん、Sべちゃんとほぼ1年ぶりに集まりました。前回は昨年1月、なつかしの富雄に集合でしたが、今回は大阪・梅田。

ほんとうは、ナビオの上にある映画館で映画CATSを見て、ナビオでお昼を食べて解散というプランでしたが……

新型コロナウイルスが心配で、映画館はやめておこうということになりました。CATSは、Sちゃんとわたしにとって、高校生のときに劇団四季のミュージカルを観にいった思い出の演目でした。田舎の高校生にとって、大阪で見る初ミュージカル。映画でもう1度見ようと思ったのだけれど、あまり評判がよろしくないみたいですね。とにかく、この日は映画館に行くのをやめました。

で、急遽、行ったのが歯神社。ESTのねぎやき山本の裏にある小さな神社です。このあたりで淀川の決壊を歯止めしたことから歯神社となったらしいのですが、近世では歯痛にきく神社とされています。みんな、それぞれに歯の悩みありで、お参りをしました。

Photo_20200221114801

当初の予定どおり、ナビオでお昼を食べようかと歩いてもどりましたら、「本日休館日」って書いてあり、びっくり。(でも、あとで考えたら、休館日と書いてあったのはファイブだったわ。ナビオは営業していたと思いますが、すっかり勘違いしてました)

先に茶屋町方面へ向かい、綱敷天神社御旅社へ行くことにしました。歯神社の御朱印とお守りをいただきたかったのですが、残念ながら社務所はお留守でした(2年前に行ったとき平日なのに御朱印をいただけたのは運がよかったのですね)。

Photo_20200221115701

横の嵜本で食パンの試食をし(誰も買わず)、ランチの店を探してかっぱ横丁、茶屋町あるこをうろうろしたあと、そうだNU茶屋町があると思って行ったら、NU茶屋町も休館日でびっくり。コロナのせいなのか、たまたま休館日だったのか謎ですが、ファイブもNUもって、そんなことある? いろいろついてない。だったら、阪急三番街でどうだ……ってマップを見てたら、「赤白(こうはく)」があるじゃん!と気がつきました。12時前だったので、並ばずに入店できました。わたしのために、やわらかメニューを選択してくれたみなさん、ありがとう。ノンアルコールの白ワイン、フレンチおでんの大根ポルチーニ茸クリームソースがけ、牛ほほ肉ソテー、フレンチお好み焼き2種、オニオングラタンスープ、豆腐とアボカド、鳥もも肉スモーク、どれもおいしかったです! ワインを飲む人もいましたが、割り勘でひとりだいたい2千円ってコスパよいよね! ノープランでついてないと思われたわたしたちでしたが、ここで大満足。

2020_1_202002211205012020_2_20200221120501

ここからグランフロントへ移動し、前にMちゃんの帽子を買った帽子屋さんをのぞき、地下のパン屋さんものぞき、さてお茶をしようとキルフェボンへ行ってみたら45分待ちの行列が! あきらめて、ルクア1100へ移動。前にMちゃん、Sちゃんとチョコレートピザを食べたマックスブレナーを目ざしましたが、いつのまに閉業してた! マックスブレナーがあった場所に伊右衛門カフェが近日オープン予定とのことでした。世の中は目まぐるしく変化しているのだな。

で結局、chano-maっていうカフェに入れました。健康が気になるお年頃、ハーブミルクのジンジャー入りというのを注文しましたが、あまりジンジャーの香りも味もなく、ぬるいミルクをいただいた感じでした。カルシウム補給したということでオッケー。

Chanoma

当初の予定とはまったく違う1日になりましたが、同じ年の4人でたくさんおしゃべりできてよかったです。グチはあまり言わないつもりだったけど、やっぱり言っちゃったね。すみませんでした。あと、体の老化な(笑)。高校生のときはこんな話をするとは想像もしていなかったよ。また集まれますように。それまで、みんな、元気でがんばろう! どうもありがとう!

| | コメント (0)

パラサイト

2月11日祝日。近所のシネコンへ『パラサイト 半地下の家族』を見に行ってきました。夫と。

アカデミー賞発表があった翌日で、こんな田舎の映画館でも満席完売でした。いま思うと、映画館の閉鎖空間はウィルス感染危険スペースですよね。

Photo_20200220194201

それはともかく、映画はよかったです。テーマは重いのですが、おもしろくて笑ってしまったんですよね(とくに前半)。韓国は貧富の差が激しいのだそうですね。日本以上にって、聞きました。

窓の外がちょうど地面という半地下の狭い家に住む家族4人。あきらかに貧困家庭。あるとき、息子が友だちから頼まれて、その友だちのかわりに家庭教師になります。訪ねていった生徒の家は、高台にある高級住宅。そこから息子の計画は始まります。だんだん、この高級住宅に住む一家に寄生しはじめます……。

映画中盤以降は、驚きあり、ハラハラドキドキあり、ホラー(?)あり、ほろりとくるところもありで、映画の魅力を堪能しました。

(おまけ。別の日、友だちとあずさ珈琲に行きました。きのこと海老のグラタン。ミルク珈琲)

1_20200220200701 2_20200220200701

| | コメント (2)

1月に観た映画

1月に観た映画です。

『カイジ  ファイナルゲーム』(2020年)劇場で鑑賞。

『ダンボ』(2019年)実写版をWOWOWで。いま見ると(って2019年公開だけど)、思ったより悲しくつらい話だったわ。エンドロールを見て、ティム・バートン監督と知る。

『家へ帰ろう』(2017年)噂通り、よい映画でした。はしばしから老人アブラハムの70年を想像し、涙が出ます。たくさんの子と孫に囲まれている場面から始まるのですが、したたかな孫がいたりして、現実味があっておもしろいです。短い映画なのに、重さ、軽さ、悲しみ、優しさ、と多くのものがいいあんばいではいっています。

『若おかみは小学生!』(2018年)映画公開時、ずいぶん評判がよかったのを覚えています。原作本、息子が小学生のときに読んでいたのを、わたしも読んでいました。でも全巻追ってはいなかったので、こんな展開になるとは予想しておらず……泣きました。


 

 

| | コメント (0)

1月に読んだ本

1月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:1886
ナイス数:14

きのう何食べた?(9) (モーニング KC)きのう何食べた?(9) (モーニング KC)
読了日:01月18日 著者:よしなが ふみ
きのう何食べた?(8) (モーニング KC)きのう何食べた?(8) (モーニング KC)感想
京都話がある8巻。同じお店に行ってみたい。
読了日:01月18日 著者:よしなが ふみ
きのう何食べた?(7) (モーニング KC)きのう何食べた?(7) (モーニング KC)
読了日:01月18日 著者:よしなが ふみ
きのう何食べた?(6) (モーニング KC)きのう何食べた?(6) (モーニング KC)
読了日:01月18日 著者:よしなが ふみ
きのう何食べた?(5) (モーニング KC)きのう何食べた?(5) (モーニング KC)
読了日:01月18日 著者:よしなが ふみ
きのう何食べた?(4) (モーニングコミックス)きのう何食べた?(4) (モーニングコミックス)
読了日:01月18日 著者:よしながふみ
きのう何食べた? 3 (モーニング KC)きのう何食べた? 3 (モーニング KC)
読了日:01月18日 著者:よしなが ふみ
かくれ家のアンネ・フランク (岩波少年文庫)かくれ家のアンネ・フランク (岩波少年文庫)感想
オランダの作家、ヤニー・ファン・デル・モーレンが若い読者に向けて書いたアンネ・フランクの伝記。友だちと楽しく遊んでいた幼いころから始まるが、十歳、十一歳……と成長していくにつれてナチスによるユダヤ人迫害はひどくなっていく。書くことはアンネにとってとても大事だったのだとよくわかる。訳者の西村由美さんが書いておられるが、この本から「『アンネの日記』へと興味を広げる」読者が増えるといいなと思う。
読了日:01月09日 著者:ヤニー ファン・デル・モーレン
STAR WARS / レイア-王女の試練- 1 (LINEコミックス)STAR WARS / レイア-王女の試練- 1 (LINEコミックス)感想
気になっていたこちらを読みました。
読了日:01月07日 著者:春壱
トーマの心臓 (1) (小学館文庫)トーマの心臓 (1) (小学館文庫)
読了日:01月03日 著者:萩尾 望都

読書メーター

| | コメント (0)

Queen + Adam Lambert

1月28日(火)ついに Queen + Adam Lambert のThe Rhapsody Tour 大阪公演に行ってきました。19時開演。京セラドーム。席はS席。3塁側の下のほうのスタンド2列目。いい席でした。こちらの写真は席からとったもの。ライブが始まる前、ステージに置かれた大きな王冠です。これが上にあがって、バンドのセットが現れます。きゃーーー(絶叫した)。

1_20200214143001

この日のメンバー。ギターのブライアン・メイ、ドラムのロジャー・テイラーがQUEENのふたりですね。きゃーーー(絶叫)。そしてフレディのかわりのボーカルはアダム・ランバート。きゃーーー。よく知らなかったけど、歌めちゃうまいし、キュートでした! あと、ベースはニール・フェアクロフ(ディーコンではありません)、キーボードがスパイク・エドニー、パーカッションがタイラー・ウォーレンという人だったらしい。

すばらしい2時間半でした。今後の人生で、きっと何度も思い出すであろう特別なライブでした。ブライアンが花道をギターひきながら歩いている、ロジャーがドラムたたきながら歌っている、というだけで心臓バクバクなってました。

Photo_20200214144501

大きな京セラドームで客席との一体感もすごかった。上の写真、赤丸をつけたところ(花道の上)でブライアンがギターをひいています。念のためいっておくと、赤丸のなかのブライアン、拡大しています(わかるって?)。ドーム内に小さな明かりがいっぱい灯ってすごくきれい。わたしもつけようとしたんだけど、スマホのライトのつけ方がわからず(バッテリー省エネモードになってたからあかんのか)、ぐずぐずスマホを触ってたらライブが観られないじゃんと気づき、さっさとあきらめてみなさんの明かりを楽しませていただきました。「手をとりあって」と「ラブ・オブ・マイ・ライフ」はオーディエンスの合唱もすばらしく、ブライアンが「Beautiful Moment」といってくれてうれしかったです。

前に京セラドームで見たライブはポール・マッカートニーだったのですが、あれから数年たち、世の中の技術が進歩したのでしょうか。舞台の上につけられた巨大スクリーンの画像がとてつもなく鮮明で、広いドームコンサートでも、「見えへん」「アーティスト、豆みたいや」と不満に思うことはまったくありませんでした。スクリーンが、いま起きていることをそのまま映すだけではない工夫があり、ファン大喜びで泣くような演出もありました。エーオ! フレディー!!

同行したのはゴスペルのボーカルレッスンでご一緒のSさん、Kさん。おふたりのほうが、わたしよりガチファンでらっしゃいます。感動を共有できてよかったです。おふたりさま、ありがとうございました。

セットリスト。好きな曲だらけ! 最高でした!

Now I'm Here/Seven Seas of Rhye/Keep Yourself Alive/Hammer to Fall/Killer Queen/Don't Stop Me Now/Somebody to Love/In the Lap of the Gods/I'm in Love with My Car/Bicycle Race/Another One Bites the Dust/I Want It All/Teo Torriatte/Love of My Life/‘39/Doing All Right/Crazy Little Thing Called Love/Under Pressure/Dragon Attack/I Want to Break Free/Who Wants to Live Forever/Guitor Solo/Tie Your Mother Down/The Show Must Go On/I Was Born to Love You/Radio Ga Ga/Bohemian Rhapsody

アンコールは、We Will Rock You/We Are the Champions

Queen2020d

| | コメント (2)

はじめての海外文学2020

1月はいろいろあったのだなあ。1月26日(土)の日記。11時から、梅田蔦屋書店(ルクア 1100)で「はじめての海外文学 in 大阪 2020」というイベントを聴いてきました。登壇者はみなさん、翻訳家。おすすめの翻訳出版物をプレゼンするのですが、みなさん、お話が上手でどれもこれも興味をそそられ読んでみたくなります。プレゼンなさった本タイトルをあげておきます(自分の記録のためにも)

越前敏弥先生『完訳オズのふしぎな国』/木下眞穂先生『ガルヴェイアスの犬』/小竹由美子先生『あのころ、天皇は神だった』/芹澤恵先生『iレイチェル』/田中亜希子先生『ガラガラヘビの味』/谷川毅先生『13・67』/夏目大先生『分別と多感』/増田まもる先生『パラダイスモーテル』

K文学、P文学、C文学、I文学、気になります。この日、P文学『ガルヴェイアスの犬』を買いましたが、昨年あたりから人気のK文学(アカデミー賞もパラサイトだったし)も読んでおきたいとは思っています。

プレゼンのあと、質疑応答があり、最後はサイン会。またたくさん買いました。(読めよ!)

2020_20200213150801

イベント後、ルクアの菜なで打ち上げランチ。わたしたちY翻訳クラブのメンバーも仲間に入れていただき、24名という大人数になってしまいました。写真、魚がお皿の上でずっこけてた。デザートのわらび餅は同じテーブルのみなさんに食べてもらいました(餅系は食べられないので)。

2020_1_20200213151101 2020_2_20200213151101

解散のあと、梅田蔦屋書店に再度もどり、『ガラガラヘビの味』を追加購入。詩集なんですよ!

その後、電話をもらって呼んでいただき、Y翻訳クラブの数人だけで軽くお茶を飲んでおしゃべりをしてからお別れしました。

 

| | コメント (0)

ゴスペル新年会2020

1月20日の日記。今年初のゴスペルレッスンのあと、先生もいっしょに新年会です。かごの屋。写真は一部です。ソフトドリンク飲み放題で、ルイボスティーをみんなでさんざん飲みました。わたしはこのとき歯がダメな感じだったので、やわらかいものだけ食べました。お鍋(写真はありません)の白菜など繊維質のものはかみきれないので残しました。かごの屋のあと、行ける人だけ数人でカラオケへ。毎年、1年に1回、この新年会の日しかカラオケへ行かないのですが、2時間楽しかったです。

20201 20202

おまけ。お正月に行かなかったので、1月23日にひとりで奈良遠征。年始に購入した福袋に入っていたハズレものを母に押しつけてきた(意外と喜んでもらえました。好みは人それぞれ)。お昼はファミレスで、牡蠣ドリア。これは完食しました。

Photo_20200212135201

| | コメント (0)

カイジ ファイナルゲーム

すっかり更新が遅くなりました!

1月15日の日記です。藤原竜也くん主演映画『カイジ  ファイナルゲーム』を観てきました。

ご一緒したのは、いつものたつ活友Kちゃんと、共通のお友だちOやんです。

Photo_20200212123601

『カイジ 人生逆転ゲーム』(2009年)、『カイジ2 人生奪回ゲーム』(2011年)から9年、11年がたち、37歳になった藤原竜也くんがまた伊藤カイジになって帰ってきました。これだけで、もうすでに笑う(まだ早い)。

ファイナルゲームの舞台は、2020年東京オリンピックが終わった日本。缶ビール1本千円だかの、とんでもないインフレになっています(この設定を今年公開の映画でするっていうのがまた笑う)。カイジくん、10年たってもまだふらふら生きておりまして、派遣会社からわたされた薄給にくそ、くそ、といらだっています。派遣会社の社長が吉田鋼太郎さん。政府高官の役で福士蒼汰さん。このふたりが今回の敵役といったところです。鋼太郎さんとカイジとの対決シーンは、顔を近づけあってツバとばしながら罵倒する……既視感ありますが、おもしろかったです。福士くん、そこまで憎たらしい悪役に見えなかったのは、ソフトなイケメンだから仕方ないのでしょうか。

また今回も妙なゲームがいろいろあり、おもしろかったです。シリーズ通してのファンとしては、ハンチョー(松尾スズキさん)や、生瀬勝久さん、天海祐希さんも登場してうれしかった。これでファイナルといわず、藤原竜也くん40代、50代になっても、クズのカイジ くんを演じてほしいです。

映画のあとはファミレスでランチ。やわらかいものしか食べられなかったわたしはキノコ雑炊にしました。Kちゃん、Oやんと、観たばかりのカイジの話や、いろんな推しの話でもりあがりました(Mリーグってはじめて聞いたよ)。

次回、たつ活はいつになるでしょうか。今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »