« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

ほぼ定例化

以前のピアノ教室のお友だちとのランチ会がほぼ定例化しております。

だいたい地元のお店に行きます。

FROG CAFE に行きました。メイン料理を選択するビュッフェだったわ。ネット予約のクーポン提示でデザートサービスつき。食べすぎたわ。

今回の話題の中心は、10月から新しい職場にかわったUさんの話と、12月にピアノの発表会があるOさんの話。

1_20191030163201 2_20191030163201 3_20191030163201

駅前駐車場を無料にするために買った酒見まんじゅう。この日、体重が一気に1キロ増えました。

Photo_20191030163501

 

| | コメント (0)

人間失格

10月22日(火)の日記。この日は即位礼正殿の儀が催されるということで祝日でした。

その儀とはまったく関係なく、いつもの藤原竜也ファン友さんとの〈たつ活〉で、映画『人間失格』を観てきました。え? 出てるのって? 出てるんですよ。坂口安吾役。画像検索すると、本人の風貌にけっこう似てました。出演シーンは2場面。酔っ払って、太宰治に「なあ、太宰、もーっと堕ちろよ」とささやいて、自分が椅子から落ちる(笑)←トレーラーでも見られる場面なので、ネタバレではないです。坂口安吾にそう言われたあと、太宰治はどんどん破滅していくのです。『ダイナー』に続き、蜷川実花さん監督。R15指定なのでご注意。

Photo_20191027234701

映画を見ながら、そういえば『ヴィヨンの妻』という映画を観に行ったなあとぼんやり思い出していました。家に帰ってからこのブログで検索したら、2009年の10月に観に行ってました。→http://chicoco.cocolog-nifty.com/nikki/2009/10/post-4ccd.html

10年も前だったのかーとびっくりしながら、2009年10月の自分の日記をいくつか読んでいたら、同じころに『カイジ 』も観に行ってた!→http://chicoco.cocolog-nifty.com/nikki/2009/10/post-dc15.html

変わってない……。

『人間失格』、地元のシネコンで上映していたあいだに観に行けず、大阪まで行くことになりました。電車も映画館へのアクセスもチケット購入もひじょうにスムーズで、ランチも目についたお店にスムーズに入れて、いろいろうまくいった1日でした。

カフェラポーズ。パンケーキ好きの織田信成くんがブログに書いていたお店です。パンケーキにしようかと一瞬迷いましたが、季節のメニュー、栗のパスタにしました。映画の半券提示で、ミニデザートサービスがありましたよ。

1_20191028000101 2_20191028000101

百貨店をうろうろして帰宅。映画とおしゃべり、楽しかったです。Kちゃん、ありがとう。おみやげに、絹笠のとん蝶と、麻生かりんとを買ってかえりました。ヴァセリンのリップは期待したほどはうるおわなかったです。

Photo_20191028000501

 

| | コメント (0)

イエスタデイの顛末

10月13日、映画『イエスタデイ』を観てきました。

関西で台風19号の影響が出たのは前日12日。JRが止まったら行けないなと、友人といいあっていました。なので事前にネット予約はしていなかったのです。

(台風19号、複数の川が氾濫し、広範囲に大変な被害が出ました。お見舞い申し上げます。こちらでは平常通りの生活を送っているこが申し訳なく思えてしまう……)

さて、当初の予定は12時ごろに大阪に着き、ヘップファイブの上の映画館でチケットを買い、12時半からランチを食べ、2時からの映画を見るつもりでした。日曜日の梅田はどの店も並ぶので、映画に間に合わないといけないと思い、エストの京こまちを予約していました。余裕のあるすばらしいプランだったんです。

ところが、大阪へ向かう電車のなかで、2時の映画チケット完売だと知る……まじか。あわてて難波の映画館を調べると、そちらも完売。ガーン。だったらと、西宮ガーデンズの映画館を調べると残席わずかで、最前列が6席ほどのこっているだけ。ガーデンズは1時半からの上映。こうなると、ランチの予約が邪魔になってくる。結局、大阪駅で電車をおりた直後、西宮ガーデンズの最前列のチケットを友人がスマホで買ってくれました。大急ぎでランチを食べ、1時ごろには阪急電車に乗ってまた移動、西宮北口から映画館までも小走りで、バタバタでしたが、1時半からの上映になんとか間に合いました。

Yesterday

映画はすごくよかった。わたしの大好きな音楽系映画。チャンスがあればもう1回観たいです。

売れないミュージシャン、ジャックは好きな音楽を続けているが、いつまでたってもぱっとしない。もう夢を追うのはあきらめようと思った夜、全世界で停電がおこり、自転車をこいでいたジャックは事故にあいます。目がさめたら、ビートルズが存在しないパラレルワールドになっているのです。Googleで、ビートルズを検索したら、ビートル(カブト虫)しか出てこないときのジャックの驚きようったら。ぱっとしなかったジャックがビートルズの名曲を演奏すると、友人たちはもちろん、世界中が彼をほめ、どんどん人気が出ていきます……。ビートルズ、たくさんの名曲を残してくれてありがとう。ビートルズ、天才。

結末をどうするのだろうと思いながら見ていたら! おお! 気になる方はネタバレされる前に映画を見て。

西宮ガーデンズのGranny Smith にまた行きました。前は持ち帰りましたが、今度は店内でいただきましたよ。バニラアイスと選べるソース(オレンジにした)をつけてくれます。

Grannysmith

大急ぎで食べた京こまちの写真もつけておきます。メニューを吟味する時間もなく、日替わりランチを注文しました。お味噌汁のお碗が無駄に大きくて笑った。

Photo_20191025163501

 

 

| | コメント (0)

習いごと

習いごとが多いから忙しいんですよね。

6月から続いてきた『オリエント急行殺人事件』を英語で読む講座がまもなく、あと2回で終わります。毎週、宿題に追われてきましたが、ようやく一息つけそう。

11月の最終レッスンのあと、お別れ会をしようという話になっておりまして、お店の下見に行き、先生とピザを食べてきましたよ。

En1009_2 En1009

こちらは、ゴスペルのおひとりにいただいたウィーンのおみやげ。おいしかった!(写真を撮らずに食べちゃったので、友人からもらった写真)

Photo_20191023153401

| | コメント (0)

ショーン・タンの世界展オフ

10月8日(火)の日記。Y翻訳クラブオフ会です。

京都の美術館「えき」KYOTOへ〈ショーン・タンの世界展〉を観に行きました。

雨でした。

19108

まずはランチ。京都伊勢丹11階にあるせいろ料理のお店、葵茶屋で、3名が集まりました。お得なランチメニューにはせいろ料理(蒸し料理)がついていないという不思議……せっかくなのでせいろ料理がついているセットを注文。そばと炊き込みご飯って、炭水化物とりすぎ。

Photo_20191023150301

食後、美術館へ移動。大好きな文字なし絵本『アライバル』の制作過程、原画が見られる展示でした。最初はスノーマンのレイモンド・ブリッグズ風だったというのが、ほんとにブリッグズ風で「おお」と思いました。自分がモデルになってデッサンを描いたという展示もありました。鉛筆画の印象が強いのですが、色つきの絵も美しかった。図録を買えばよかったかなあ。重いし、高いし、収納場所ないし、であきらめてしまった。京都限定エリックはお抹茶茶碗に入っています(撮影可でした)。映画『ロスト・シング』の上映もありました。

1_20191023151201 2_20191023151301

グッズ売り場に着くころ、別行動をしていたおひとりと再び合流。

とはいっても、おしゃべりしながら伊勢丹の食品売り場をうろついてお別れです。

帰りにアンリシャルパンティエ の「つくりたてミルフィーユ 」(京都限定)を買ってかえりました。ショーン・タンの『エリック』は箱が展限定。阿闍梨餅もいただきました。ありがとう。

毎年、西宮のボローニャ絵本原画展にY翻訳クラブのみなさんと行っていましたが、今年は見送り、このショーン・タン展オフに参加。

3_20191023152401

| | コメント (0)

そして右目

10月1日(火)の日記。

母の右目の手術の日です。間が悪い日というのはあるもので、少しずつ予定どおりに運ばないことが重なり、イライラがつのる1日でした。

とはいえ、手術は無事に終わりましたので、それがいちばんですね。手術後の目薬(3種類を1日4回)や通院は自分でがんばっているようです。

6月から、たびたび車で奈良へ行っていましたが、ひとまずこれで一段落。ワンコがいるので毎回日帰りするのですが、行きは朝日に向かって走り、帰りは夕日に向かって走るという、約2時間、顔に紫外線あびまくりになるのがつらくて……こんなものを買ってしまった。

Photo_20191018123201

その名も「ヤケーヌ」(笑)。外を歩くときにこれをつけるのはまだ抵抗があるのですが、高速道路運転中はいいよね! 誰も見てないよね! 普通のマスクとはちがって、口元が息苦しくないようにあいているので、メガネがくもらない優れものです。サングラスとあわせると、もはや誰かわかりません。

さて、この日はもう息子は大学の授業が始まっているので帰省できず、夫は出張で留守でした。母の病院でいろいろあって予定よりずいぶん帰りが遅くなり、帰りにはもう真っ暗でしたが(ヤケーヌ、いらんやん)、ワンコ、いい子で待っててくれました。

夫が出張先でもらってきた台湾みやげ。美しいお茶です。お花をそのままお湯にいれて、ひらいたら飲むみたいなんですが、なんだかもったいないので飾ってます。おいしいんだろうか。

Photo_20191018130001

| | コメント (0)

9月に観た映画

9月に観た映画は2本。『プーと大人になった僕』と『蛮幽鬼』。

『プーと大人になった僕』(2018年)は、字幕版を観ました。これを観たあと、WOWOWで吹替版の放送があったので録画しました(堺さん声なので)。これを見るつもりで勘違いして先に見た『グッバイ・クリストファー・ロビン』がとてもよくて! あのクリストファーが大人になってユアン・マクレガーになったと想像しながら見てしまった。

 

| | コメント (2)

9月に読んだ本

9月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:787
ナイス数:30

貸出禁止の本をすくえ!貸出禁止の本をすくえ!感想
今年読んだなかでいちばん胸熱の本(いまのところ)。エイミー・アンは言いたいことがいっぱいあるのに、実際には言わない。考えも感情も自分のなかにとじこめてしまう。そんな彼女が何より好きなのが読書。ところがある日、学校の図書室へ大好きな『クローディアの秘密』を借りに行くと、貸出禁止になっているのだ。大好きな本のため、教育委員会で大人たちの前で意見を言おうとする。……が、そう簡単にはいかない(涙)。エイミー・アンの静かな闘いが始まる。おもしろくて一気読み。途中、悔し涙や感動の涙が何度もこみあげた。いい本!
読了日:09月09日 著者:アラン グラッツ
すてきって なんだろう?すてきって なんだろう?感想
ある日、いもむしは「すてき」ってなんだろうと考えるようになります。くまや、りすや、森のみんなに、きいていくと、それぞれが考える「すてき」はそれぞれ違うのです。からすは、いちいち否定するのですが、自分がそれを「すてき」だと思っているのだから、いいじゃないのっ! 今日感じた「すてき」を、明日は「すてき」と思わないかもしれないけれど、いっぱいすてきを見つけられる毎日だといいなと願います。あえていう、「すてき」な絵本です。
読了日:09月05日 著者:アントネッラ・カペッティ
コナン・ドイルショートセレクション 踊る人形 (世界ショートセレクション)コナン・ドイルショートセレクション 踊る人形 (世界ショートセレクション)感想
シャーロック・ホームズの短編のなかから、翻訳家の千葉茂樹さんが選んで新たに訳した4編がおさめられています。「黄色い顔」がとくに好き。すごく短い「ワトソンの推理修行」も本シリーズでのワトソンの愛すべきポジションがよく表れていておもしろい。訳者あとがきに書かれたエピソードにもびっくり。ヨシタケシンスケさんのイラストがユーモラスでかわいい。
読了日:09月04日 著者:コナン・ドイル
[新版]トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 さびしがりやのクニット (講談社の翻訳絵本)[新版]トーベ・ヤンソンのムーミン絵本 さびしがりやのクニット (講談社の翻訳絵本)
読了日:09月03日 著者:トーベ・ヤンソン
ルーシー なぞのメッセージを追え (プログラミングガールズ!)ルーシー なぞのメッセージを追え (プログラミングガールズ!)感想
このタイトルに、かわいい表紙イラスト、どんな本だろうと興味しんしんで開くと、横書き! なかを読むと、横書きで正解ですよね。ミドルスクール6年生になったばかりのルーシーはプログラミングを勉強したくてプログラミング・クラブに入ります。ところがクラブ初日はサンドイッチを作っただけで、なんだかつまらない。次の日、奇妙な手紙がロッカーにはりつけてあり……。ミステリー要素もちょっとあり、楽しく読めました。4巻まで刊行予定とのこと。
読了日:09月03日 著者:ステイシア ドイツ

読書メーター

| | コメント (0)

サンクスツアー兵庫

9月28日(土)。浅田真央サンクスツアー兵庫公演を観にいってきました。兵庫県民優先2回も含め、合計4回の先行抽選にはずれ、あきらめていましたが、一般発売で追加席をとれました。スクリーンが見えづらい、いわゆる見切れ席。2階のA席で、リンクも思いのほか近く、スクリーンもまったく見えないわけではなかったので、お値段安くなってラッキーだったと思います。

場所は尼崎スポーツの森。はじめて行きました。阪神電車の出屋敷駅からこのツアー専用のバスが出ていました。このリンクは昨年、大ちゃんの選手復帰戦(近畿ブロック)があったところ。その試合の日、わたしは神戸で無良くんのイベントに行ってたんだよなあと思い出したりして(無良くんは大ちゃんを大好きなので、イベント中、試合のことが気になって仕方なかったのです)。ちょうどサンクスツアーの直前に、大ちゃんが来年からアイスダンスに転向するというニュースもあり……いろいろびっくりさせられる、だいすけはん。

さて、ショーは、昨年11月に広島に観に行ったときと同じところもあり、変わったところもありでしたが、うっとり感動してまいりました。キャストの変更は、昨年いっぱいで浅田舞ちゃんがやめて、今年から今井遥ちゃんが入りました。昨年バージョンと、今年バージョンの両方をおさめたブルーレイを販売してくれるとうれしいなあ。昨年のポル・ウナ・カベサをもう1度観たい。ツアーは来年の10月で終わるそう。1月の大阪のチケットとれますように。

19928 19928_2

行きは大阪駅から阪神電車に乗りましたが、帰りは出屋敷駅から今津、今津から阪急電車で西宮北口というルートにしました。西宮ガーデンズのGOOD SPOON でとろけるバスクチーズケーキを食べて帰りました。今回は兵庫県で真央ちゃんが観られるというので、お友だちを誘いました。特別スケートファンということでもない方でしたが、楽しまれたみたい。

Goodspoon

 

| | コメント (0)

また奈良へ

9月24日。ライブの興奮から一転、また高速道路で奈良へ。母の左目の手術です。待合室で読まないといけない本を読もうと持参していましたが、ぜんぜん読めなかった。白内障の手術はうける方も多くて、病院もシステマティックに進行していきます。感心したわ。とはいえ、高齢でも、目の手術が初めての人にとってはやっぱり緊張するもので……ぶじに終了してよかった。

20190924

コーヒーを飲んで、ひといきついてからまた高速道路。

9月でまだ夏休み中の息子に、またわんこ対応のために、1泊で帰ってきてもらってました。翌日、息子に『ボヘミアン・ラプソディ』のDVDを観せました(前に帰ってきたとき、ちょうどプレイヤーが壊れていたので)。

| | コメント (0)

ライブハウスで歌った

9月23日(月・秋分の日)の日記。

京橋のライブハウス、ベロニカに、わたしたちのゴスペルクワイア、SND15が出演しました。

7月の歌祭りで優勝した副賞がこのライブハウス出演だったのです。これが決まってから駆け抜けた3か月。練習がんばりました。

当日の朝は台風の影響で電車が間引き運転になっていまして……ダイヤ乱れまくり。

連絡係のわたくしはLINEグループに書き込んだり、先生と電話で話したり、早く家を出ないとあかんのに!

なんとか、リハーサルに間に合いました。髪の毛ぼさぼさぼのまま。まあ、いいです、間に合ったから。

19923_1

ここで、前日と前々日は島谷ひとみさんがライブをなさっていた……プロ仕様のライブハウスですわ。

この暖炉が扉になっていまして、横にスライドして開くんです。ここからなかに入ります。

19923_2

さて、当日は歌祭りでソロ部門の優秀賞、最優秀賞、ゴスペル部門の優秀賞、最優秀賞という順番で進み、わたしたちは4番目の出番でした。

曲は3曲。ジーザス・ラバー・オブ・マイ・ソウル、レット・ミー・リブ、フレンド・オブ・ゴッド。

細かい反省点はいろいろありそうですが、とにかく楽しかったです!

アマチュア・クワイアのわたしたちに、このような機会をくださった歌祭り関係者のみなさん、ベロニカのスタッフのみなさんに感謝。あとグループのみなさんと、意識低いわたしたちを根気強く指導してくれた先生にも感謝しています。また、三田から観にきてくれた友人ふたりにもありがとう(もうわたしの恥ずかしい姿も見慣れてきたでしょうか)。人生にはこんなおもしろい経験もあるんだと、ほんとうに楽しかったです。

19923_3

| | コメント (0)

川西へお出かけ

母が白内障の手術をすることになり、その付き添いで合計4回、奈良へ日帰りで遠征することになりました。9月18日がその3回目。血液検査を含む検査と、手術についてのくわしい説明がありました。けっこう時間がかかるとのことだったので、大学が夏休み中の息子に三田へ帰ってきてもらい、わんこの散歩をたのみました。

さて、息子が1泊したので、翌日は我が家の夏休みにしました。久しぶりに3人で出かけようということにして、どこでもよかったんだけど、車で川西へ行きました。「絹延橋うどん研究所」というユニークな店名のうどん屋さん。こだわりの小麦で打つうどん、コシがあってGOODでした。サイドメニューは、おでん、揚げ物、焼き野菜から選べるんだけど、わたしは焼き野菜。川西名産のイチジクの焼いたん、甘くておいしかった。このお店、近所だったらまた行くのにな。うどんはゆであがるのに15分ほど待ちます。

Photo_20191012142701 1_20191012142701

ここから満願寺へ。名前がいいでしょ。願いごとがかないますように。麻雀好きな夫と息子にとっては満貫祈願(?)。この山門が洋風で美しい。金太郎(坂田金時)のお墓もありました。息子と坂田銀時の話をしたりして、ちょっと懐かしかったです。銀魂、好きだったなあ。

Photo_20191012141501

そこから多田神社にも行きました。満願寺もこちらも清和源氏ゆかりの神社仏閣とのこと。

Photo_20191012142101

そして、アステ川西にあるナッツベリーへ行き、名物のスフレを食べました。わたしのはチーズスフレ。ハーブティーと。息子は期間限定のオレンジスフレ、夫はがっつりショコラスフレ。スフレは注文をうけてから焼くので、15分待ちます(うどんもスフレも15分)。待ったかいあって、ふわふわでした! その後、息子を下宿まで送っていきました。

Photo_20191012142501

満願寺と多田神社で御朱印をいただきました。満願寺の御本尊は千手観音だそうで、「千手大悲閣」と書いてあります。千手観音は非公開なのでお参りできませんでした。

Photo_20191012144101

 

| | コメント (0)

蛮幽鬼3度目

すっかりご無沙汰していました。日記もずいぶんたまってしまいました。またブログを更新していきます。

9月15日、塚口サンサン劇場へ行ってきました。ユニークなラインナップで人気の映画館です。はじめて行ってみたら意外と近かった。またよい作品の上映があれば行ってみよう。

この日は劇団☆新感線の『蛮幽鬼』ゲキシネ特別音響上映を観に行ったのです。

190915

じつはこれ、2009年11月には梅田芸術劇場でお芝居を見て→(http://chicoco.cocolog-nifty.com/nikki/2009/11/post-0aeb.html

翌年2010年10月にはゲキシネを見た(http://chicoco.cocolog-nifty.com/nikki/2010/10/post-9789.html )ので、

今回で3度目。やっぱり好きだー。堺雅人さん、サジと呼ばれるすご腕の殺し屋。この役、堺さんが演じてきたなかでも、わたしのお気に入りキャラ上位なんです。塚口まで見に行ってよかったです。ほかのキャストは上川隆也さん(主役)、稲森いずみさん、山内圭哉さん、橋本じゅんさんなど。高田聖子さんや早乙女太一さんも出てます。

今回3度目を見て、こんなに好きならDVDを買おうかと通販サイトをにらんで真剣に考えていましたが、ラッキーなことに10月にWOWOWで放送されるとわかり(気づいてよかった!)、それを録画して永久保存します。また観よう。

さて、映画は途中休憩15分をはさんで、3時間くらい。舞台のお芝居のときと同じですね。

阪急電車を使ったので、西宮北口でちょっと寄り道。グラニースミスでアップルパイを買って帰りました。おいしかったです! Granny Smith ってリンゴの品種名だと最近英会話レッスンで話題になったななどと思い出しながら購入。西宮のこの店が、グラニースミス、関西初出だそうですね。西宮店限定の塩キャラメルアップルパイにしました(もうひとつは何にしたか忘れてしまった。そして、どっちがその限定のかも忘れてしまった)

Photo_20191012115601

| | コメント (2)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »