« ゴスペル発表会 | トップページ | 11月に観た映画 »

ウルフルズツアー2014

伝記のお仕事をしつつ、チェックのお仕事も頼まれ(残りが来ないけどいいのかな)、そして今度はリーディングが入ってきた。なんか伝記、間に合わないような気になってきた……(あかんやん)

さて、12月2日(火)の日記。
神戸国際会館へウルフルズのライブに行ってきました。
「ウルフルズツアー2014 ONE MIND 〜あついのがすきすぎ〜」というライブ名です。長いっ。
春にウルフルズ復活してから、はじめての神戸ということで、「ただいまー」「おかえりー」の声でスタートしました。
トータスさん、西脇市の出身です。神戸は高校生のころよく遊びに来ていたみたい。ウルフルケイスケは神戸学院大学出身だし、ゆかりの地ということなんですね。

ライブは最高にかっこよかった。ほぼずっと立ちっぱなし。おなじみの曲からはじまり、復活のニューアルバム「ONE MIND」からの曲もやってくれました。ドラマ『アオイホノオ』のテーマソング「あーだこーだそーだ!」やら、めちゃめちゃかっこいい「どうでもよすぎ」やら、なんか涙腺が刺激される「とまらへん」などなど。よかったわ。古い曲では「ガッツだぜ!!」「バンザイ〜好きでよかった〜」「借金大王」などなど。のりのりでした。あとでセットリストを探したけど出てなかったと思う。

わたしは断然、ミスター・ソウルマン、トータスLOVEなんですが(あの声が大好き)、ミスター・スマイルのウルフルケイスケも人気があったなあ。
MCのなかでキーの高さの話は感心しました。ウルフルケイスケはいつも「六甲おろし」を歌うんだけど、すごく低いキーで歌い始める理由とか、トータス松本が曲をつくるときに高音がどこに来るように考えてつくるかとか。

ライブが終わったあとのステージ写真をぱちり。
Photo

今回は家族で行きました。平日の夜に遠出とかありえないんだけど、この日は特別ということで。
基本、部活最優先の息子ですが、期末考査1週間前ということで部活がなかったので、ついてきました。若者は学生証を見せればチケットのキャッシュバックがあるしね(^^)v オットは会社から直行し、会場で会いました。なかなか家族で出かけることも少なくなったので、いい思い出ができました(^^)
2日後の大阪フェスティバルホールでは「バカサバイバー」もやったみたいですね。これ息子の好きな曲。神戸ではやってくれへんかった〜。


|

« ゴスペル発表会 | トップページ | 11月に観た映画 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴスペル発表会 | トップページ | 11月に観た映画 »