« お花とマック分解 | トップページ | 新刊絵本『ソフィアのマジカル・ワールド』 »

佐野元春&THE COYOTE BAND 2014 Autumn

10月25日(土)、大阪のフェスティバルホールへ、佐野元春& The COYOTE BAND のライブへ行ってきました。
2014年Autumn Tourです。
Live20141025
Live201410253

フェスティバルホールは大好きなホールでして、わたくし今回おひとりさまライブ(^^)v
梅田で何か食べてから行こうかと思ったんだけど、けっきょくお気に入りのパン屋さん、ダンマルシェ(梅田大丸)で、これまたお気に入りの「黒豆づくし」というパンと、ほかお惣菜のパン(なんだったか忘れた(^^;))を買っていき、フェスティバルホールで食べました。各フロア、たくさん椅子があって、みなさん、何か食べたり、本を読んだり、ただぼーっと座っていたりするので、過ごしやすい(^^) 黒豆づくしは、息子にも1個おみやげに買って帰りました。

食べ物のことはいいとして……ライブの話。
Live201410252
新旧の曲をうまくあわせて、いいラインナップでした。来年は35周年だそうで、ニューアルバムをただいま製作中らしく、そこに入るであろう新曲も2曲。バックバンドがCOYOTE BANDになってからのアルバム『COYOTE』と『Zooey』からの曲が多かったです。「黄金色の天使」「虹をつかむ人」「ポーラスタア」「詩人の恋」など、大好き。

じつは今、わたしはゴスペルの歌が仕上がらず苦しんでおります。どうしてもほかのパートの音につられてしまい、音程があやしくなるのです。ひとりでなら歌えるの。先生は「ゴスペルでみんなが苦しむところ」と、辛抱強く特訓してくださっているのだけれど……。
そんな悩みがあったせいか、ライブでもハモりが気になって気になって。ギター2人(深沼元昭さん、藤田顕さん)と佐野さんとのハモりがすばらしくかっこいいんですよー。ギターを弾きながらなのに(そりゃそうだ)。「呼吸」という、佐野さんが友人のためにかいたという曲、心にしみました。COYOTE BANDのメンバーは佐野さんより若い人が多いのですが、いいバンドになりました! 次のライブも楽しみにしています!

ちなみに、黒豆づくしはこんなパン。ダンマルシェさんのHPよりお借りしました。あんパンが好きな人におすすめ。
Photo


|

« お花とマック分解 | トップページ | 新刊絵本『ソフィアのマジカル・ワールド』 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花とマック分解 | トップページ | 新刊絵本『ソフィアのマジカル・ワールド』 »