« リーガル・ハイ | トップページ | 翻訳勉強会 »

あまちゃんライブ!

11日(金)、三田市の郷の音ホールにて、大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンドコンサートがありました。大友さん、こんな田舎にぎでぐれで、ありがと(夏ばっぱが鈴鹿さんに言ってた風に)。ドラマの音楽を録音したメンバーそのままのバンドです。なんと、ぜいたくな。

Amachan1

あの元気いっぱいのオープニングテーマからスタートし、アキのテーマ(ピッコロがかわいい)**CDで確かめたら「あまちゃんワルツ」でピッコロではなくリコーダーでした。「アキのテーマ」もいい曲**、琥珀色のブルース(勉さーん!)、あまちゃんクレッツマー(やよいさん!)などなど、曲が始まったら頭も心も一気にあまちゃんの世界へ帰れました。1曲1曲の前に大友さんの解説があり、それもうれしかったです。

少し休憩が入り、後半のはじめは、楽器を持ってきたみなさんが舞台にあがって、バンドメンバーとセッション。どんな楽器でも持ってきたらセッションできたらしいです。こんな企画があるのをまったく知らなかったのだけど、これが素晴らしくて! 大友さんは知的障害をもつ人たちとの音楽ワークショップをなさっているんですね。神戸大学でおもに活動している「音遊びの会」というグループのみなさんがたくさんいらっしゃっていました。音遊びの会については→こちらのサイトを。このサイトにも書いてありますが、10月28日、29日、20時からEテレである30分番組にこの三田でのライブの模様も出るそうです。もしかしたら、わたしと友人も映ってるかも(笑)

セッションのあとは、不思議なことに、バンドの音も変わったって、大友さんがおっしゃっていました。
後半はやはりドラマの曲、「TIME」「海」「灯台」などはもう泣けて泣けて。三田の会場では、映像の使用はありませんでしたが(そのおかげで料金もお安めでした)、すごいもので大友さんの説明と曲だけでじゅうぶんいろいろ思い浮かぶのです。ライブで聴けて、ほんとうによかった。三田に住んでいてよかった(笑)。地元は生まれ故郷ではなく…って、クドカンがこのドラマについてどこかで語っていたのは有名ですが、わたしも「地元へ帰ろう」と今いわれたら、三田へ帰るよと、思ったくらいよかった(来年には違うことをいっているかもしれませんがw)。

ガチあまファンの友人と行けたのもほんとうに楽しかったです。細かいネタを覚えてること、覚えてること(笑)
ひとり、当日に体調を崩して行けなくなっちゃったのは、ほんとうに残念でした。いっしょに見て盛り上がりたかったな。

さて、アンコールは「潮騒のメモリー」と、シメであのオープニングテーマ。いいライブだった。

Amachan2

あまちゃん関連CDの販売コーナーは大混雑。サントラを欲しかったけど、どこかでゲットすればいいやと、ここでは買わずに帰宅しました。

Twitterをしていない方へ、大友さんのTwitter→こちら
下のほうへスクロールしていくと、三田のコンサートのこともつぶやいておれますし、キーボードの近藤達郎さんのつぶやきをリツイートもされています。さらに下へいくと、大友さんが話しておられた、キョンキョンの読売新聞記事のことも出てきます。URLをクリックして読んでね。あまちゃんをふりかえるキョンキョンの記事、泣けます。

えっと、「東北と大都市はわかるけど、なぜ三田で開催?」と思っておられたみなさんへ。ピアノの江藤さん(ドラマ挿入曲のストリングスアレンジなども担当されていたとか)が三田のご出身なのと、郷の音ホールの音楽プロデューサーが、あまちゃんの挿入曲の録音のときに指揮をされた方なのだそうです。佐々木次彦さん。最後にステージで紹介されていました。**すみません、ブログアップ後に少し訂正しました**

|

« リーガル・ハイ | トップページ | 翻訳勉強会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いいな、いいな、あまちゃんライブ。
これもご存じの通り、行きたいなと思いながら迷いながら、終わってしまったものの一つです。
すごく楽しそう!
そして、盛り上がった分だけ終わってから切なくなっちゃいそう。

へー、三田に関わりある方がいたのね。

お友達、一人行けなくて残念だったね。
ワタシ、その日すぐに行けたよ! 笑

投稿: caz | 2013/10/14 18:46

え、それ本気で言ってる?(笑)
cazさんを誘おうかと思ったんだけど、あまりにぎりぎりだったので、ご家族の夕食とかもあるし、無理だろうなと思って、誘うのをやめたのでした。

一緒に行った友人のお友だちが急遽来てくださいました。

切なくなんてならないよ!
サントラCDをiPhoneに入れてヘビロテ中。嫌いな家事も楽しくなっています!

投稿: Chicoco | 2013/10/14 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リーガル・ハイ | トップページ | 翻訳勉強会 »