« 翻訳勉強会スペシャル | トップページ | 5月に観た映画 »

佐野元春Liveスペシャル

26日(日)、佐野元春&The COYOTE BANDのライブへ行ってきました。
ニューアルバム『ZOOEY』が出てから、まだツアーはなく、はじめての単発ライブということになります。
ずっとお休みしていたフェスティバルホールが新しくきれいになってかえってきたお祝いライブです。
Festivalhall
Board

高校時代の友人(Heartland時代の友人ともいう)、Sちゃんと行ってきました。フェスティバルホールの地下には新しいお店がいくつもできていましたよ。英国パブ〈HUB〉で軽く食べてから行きました。ギネス、クレソンサラダと、写真はないけどフィッシュ&チップス。(関係ないけど、社会人になりたてのころ、キタやミナミのHUBにしょっちゅう行って飲んだくれてたなあと、新しい店なのにじつは懐かしかった)
Hub

新フェスティバルホールへ、元春からお祝いの言葉。
Motocoment

さて、ライブは最高でした!
フェスティバルホールでは30回もライブをしてきたのだそうで、今回が31回目。
そのうち何回か、わたしも参加しましたが、この夜の「ロックンロールナイト」は過去最高といってもいいのではないでしょうか。はじまってからずっと声がハスキーで心配しましたが、よけいな心配でした。あの高音の叫びもばっちりで、COYOTE BANDの演奏もすばらしくて、さらに音楽と息ぴったりな照明の効果もばつぐんで、かっこいい!! こんな完璧な「ロックンロールナイト」、きっとずっと忘れません。

『ZOOEY』からの曲もよかったー。何回も泣いてるけど、やっぱり「虹をつかむ人」でうるうるきました。「La Vita e Bella」の「この先へもっと」と手を前へのばす元春にもきゃー。MC、おもしろいけど、やっぱり誠実で、こちらこそありがとうの気持ちでいっぱいになります。

すごく幸せに帰路につきました。数日たった今も、心のなかがほかほかしている感じ。ぱっとしない毎日ですが、この「ほかほか」だけでしばらくやっていけそうです。

おまけ。フェスティバルホールがいったん閉じる最後のライブへ行ったときのわたしの日記→こちら
あらためて読み返すとしみじみするわ。若いころ一緒に行っていた友人とまた一緒に行ったということなのよね。人生はループだ。


|

« 翻訳勉強会スペシャル | トップページ | 5月に観た映画 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 翻訳勉強会スペシャル | トップページ | 5月に観た映画 »