« のだめ最終楽章やらJIN最終回やら | トップページ | テニミュ »

仕事の話、今年のシメ

今年も残すところ、あと4日。ひー

今年は、訳書をはじめて出させてもらってから10年という区切りの年でした。
この10年、まったく仕事のなかったときもあれば、なんでもかんでも引き受けて死にそうになっていたときもありました。
そして、今年はどちらかというと仕事は少なめでした。
ということはもちろん、収入も少なかった
けれども、ありがたいことに、ストレスも少なかった

がむしゃらの10年を終えて、これからの10年、どうするか。
この業種、思い通りにならないものだとわかってはいますが、
目標というか、夢というか、方向性は見えてきた感じ。
(手帳も買ったし)

さて、今年最後、縁あってかかわった本が2冊出ましたので紹介します。

『少女チャングムの夢 変わらぬ誓い』(藤田晋一文/金の星社)。
日本では未放映の韓国アニメ「少女チャングムの夢」シーズン2の後半を読み物にまとめた本です。わたしはアニメの台本翻訳のお手伝いをしました。ご協力くださったかたがた、ありがとうございました。DVDを見ながらの作業でしたが、ミン・ジョンホとチャン・スロに萌え〜でした(笑)(チャン・スロはアニメのオリジナルキャラです)

もう1冊は「マック動物病院ボランティア日誌」の第3弾『セラピー犬からのおくりもの』(ローリー・ハルツ・アンダーソン作/中井はるの訳/金の星社)。
小児がんの子どもたちをはげますセラピー犬のお話です。母親と離れて暮らす主人公のことや、子犬のしつけ、老犬の問題などなど、からんできます。訳文チェックのお手伝いをしながらも、涙腺ゆるみっぱなしでした冬休みの宿題読書にぜひどうぞ。

|

« のだめ最終楽章やらJIN最終回やら | トップページ | テニミュ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のだめ最終楽章やらJIN最終回やら | トップページ | テニミュ »