« ETC1000円の旅 | トップページ | だいだいいろ出ました »

迷い犬

つぎのお仕事来てます。でも1回気を抜くと、なかなかエンジンがかからない(なんて書くと関係者のみなさまに心配させそう。大丈夫。平日挽回します)

きのう、オットとしゅんといっしょにで出かけようとマンションを出たとき、リードのついていない1匹のコーギーがとことこ歩いているのです。「あれ? あのどうしたんかな。散歩中にリードがはずれちゃって、飼い主さんとはぐれたんかな」と思いながらもそのまま通り過ぎたのですが、家族3人(とくに、しゅんが)、どうにも気になって仕方がない。けっきょく、のようすを見るために、引き返しました。すると、、車がきてようとおかまいなしで車道を横切ります。あぶない、あぶない。たまたまメスのコーギーを散歩していた小学生の兄弟がいました。迷子の、うれしそうにそのメスのコーギーのところへ車道を横切って全力疾走。だから、あぶないって。

どうしたものか……

この、目が片方白くて、白内障みたい。年とってる犬なんでしょう。病気だから捨てられちゃったのかなと、小学生兄弟が心配そうに言います。だけど、きれいで毛並みがいいから、そんなはずはないとしゅんが言います。(小学生、いろんなことを考えてるなと、みょうに感心)

リードを持って探している飼い主さんが現れるかなと思って、しばらくそのあたりを見ていたのだけれど、いっこうにそんな人は現れず。犬を散歩中の人たちが何人か通り、同様に心配してくれます。

けっきょく、交番に届けることにしました。わたしは路駐していたを移動し、しゅんとオットが近所の人に貸してもらったリードをつけて歩いて交番へ。メスのコーギーを散歩していた小学生兄弟、心配だったみたいで、いっしょに交番までついてきました。

さて、交番で、バケツに水を入れてもらうと、、ものすごい勢いで飲みます。むちゃくちゃのどかわいていたのね。オットが届け出用紙などを記入し、交番であずかってもらえることになったのですが、おまわりさんから「飼い主さんが見つからなかった場合は、保健所に連絡して処分することに」と言われ、しゅんも、小学生兄弟も「あかん! それはやめて!」と泣きそう。兄弟のお兄ちゃんのほうが、「お母さんに2匹飼ってくれないか相談してみるっ! うちのサークル大きいから2匹入れると思う」とまで言い、わたしも泣きそうになりました。

さて、その後、もともと行くはずだったショッピングモールへで出かけ、帰ってきたころ、交番から!飼い主さんが見つかったのです 夜になり、その方からお礼の電話がありました。お庭できょうだいコーギーを2匹放し飼いにしているのだそうです。垣根の掃除をしているときに、出入口をうっかり開け放していたところ、2匹で外に出ちゃったらしいです。1匹だけ帰ってきたのだけれど、わたしたちが見つけただけ帰ってこなくて心配していたとか。よかった。保健所に連れていかれることにならなくて、ほんとうによかったです。あの小学生兄弟、まだ心配しているかもしれない。教えてあげたいけど、連絡先がわからなくて。そのうちぱるの散歩中に会うかな。会ったら、まっさきに教えてあげようと思っています。

|

« ETC1000円の旅 | トップページ | だいだいいろ出ました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おお、飼い主さんが見つかってよかった! 小学生のお子さんたち、やさしいですねー。Chicocoさんもお疲れさまでした。

投稿: ベス | 2009/06/01 11:03

よかったですね。
私もそういうのは見捨てておけないので、前に、赤信号を渡ろうとした老犬を保護して、交番に届けました。動物は、「物扱い」なのですよね。かといって、「落とし主が見つからないので、どうぞ持って帰ってください」と言われても困るけど・・・
あの老犬は、首輪もついていたし、たぶん飼い主が見つかったと思います。なんも連絡なかったけど。

投稿: COSMIC | 2009/06/01 13:01

>ベスさん

ほんとにほんとに、よかったです。少年たち(うちの息子も含みますが)、純粋で……迷子のわんこも人なつこくてかわいくて……飼い主さんが見つかって安心しました。それからは気分のいい1日になりました。

投稿: Chicoco | 2009/06/01 16:07

>COSMICさん

うちも交番には、連絡はいらないとお願いしておいたのです。(見つからなかった場合、知りたくないから)
今回は、飼い主さんがお礼の電話をしたいので、うちの番号を教えてほしいとおっしゃったそうで、その確認のために連絡があり、よい結果を知ることができたのでした。

投稿: Chicoco | 2009/06/01 16:11

おお、よかったですね~。なんかドラマみたい。
手間のかかることをきちんとされるChicocoさんご一家、心から心配するしゅんくんと小学生兄弟の気持ちが伝わってきました。森絵都さんがわんちゃんにかんするエッセイ集(ルポルタージュ?)を出されていて、最後がドッグシェルターの話なのです。胸がつまりました。飼い主さん見つかってよかったです。

投稿: BUN | 2009/06/01 17:49

BUNさん

森絵都さんのエッセイ、探してみました。『君と一緒に生きよう』という本かしら。ぜひ読んでみます。教えてくださってありがとうございます。

さきほどうちの犬の散歩に行って、小学生兄弟を発見!
いそいで声をかけると、なぜかもう結果を知っていました。すごく心配だったから、今日、ふたりで交番に直接行ってきいてきたんですって。おまわりさんは、その子たちにもわざと連絡先をきかなかったのに、直接行くとは。いい返事を聞かせられて、よかったです。

投稿: Chicoco | 2009/06/01 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ETC1000円の旅 | トップページ | だいだいいろ出ました »