« グレッグのダメ日記 | トップページ | ぼく、もじゃくら »

新刊できました

080527_18220001

アンドルー・ラング世界童話集の第4巻『きいろの童話集』(東京創元社)が出ました。今回は「巨人と羊飼いの少年」、「カラス」、「花の女王のむすめ」という短めのお話を3編訳しました。
このシリーズ、じつは表紙もひとつの楽しみです。訳者は完本まで、どの挿絵が表紙に選ばれるのかを知りませんし、モノクロの挿絵にどんなふうに色(その巻の色)をつけられるかもわかりません。見本が送られてきて、封をあける瞬間、とてもわくわくします。今回はシックな黄色でした。美しいです

さて、もう1冊の新刊は、4月半ばに納品して、もう出ました。はやっ!
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』(ヴィレッジブックス)です。これは、同時期に友人たちで訳した「アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ」シリーズの4巻で、本国では今月公開されたばかり、日本では来月公開の、インディ・ジョーンズ最新作のノベライズです。1巻から3巻までは、インディシリーズの「レイダース 失われたアーク〈聖櫃〉」「魔宮の伝説」「最後の聖戦」です。4巻を訳すにあたって、久しぶりに映画を全部見直しました。やっぱりおもしろい! 一瞬たりとも飽きさせない映画です。インディ、大好き! まだ見ぬ映画の本を訳しながらも、50歳をすぎたインディもやっぱり大好きと思いました。さて、この本、できあがってみたら、わたしと共訳の友人は「翻訳協力」というクレジットになりました。監訳は別の方ですが、よろしければ、読んでみてくださいませ。

「きいろの童話集」はアマゾンに表紙画像が入っていないようです(左サイドにならべられないので)ので、出版元のこちらをご覧ください。

|

« グレッグのダメ日記 | トップページ | ぼく、もじゃくら »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

2冊出版おめでとうございます~!

インディ、映画を先取りなのですね。わくわく。
映画もみたいし、本も読んでみたいです~。

投稿: shoko | 2008/05/29 03:43

shokoさん、ありがとうございます。
その節はお世話になりました
映画を見ずに訳すのはどきどきでした。
わたしも早く映画が見たいです。

投稿: Chicoco | 2008/05/29 10:05

続々おめでとうございます。インディは最新巻を訳されたのですね。2と3は観たような観ないようなというあやふやな記憶ですが、今度のは観に行く予定で〜す。

投稿: ぎねびあ | 2008/05/31 16:10

ぎねびあさん、
ありがとうございます。
世界でいちばん最初に上映されたのがカンヌだったらしいです。そのときのレッドカーペットの様子をテレビで見てたまげたのですが、ハリソン・フォードが婚約者といって「アリーマイラブ」のアリーを連れてきていたのです。さらに、そのアリー(女優さんの名前がわからない)が43歳だというのにびっくりしました。すごいかわいかった〜

投稿: Chicoco | 2008/05/31 22:29

んぎょ〜、アリーってそんな年だったとは! わたしたちもまだまだ「かわいい」年なのね〜 がんばりましょー(なにを?)。

投稿: ぎねびあ | 2008/06/01 08:21

おおっ。がんばりましょー。
(なにを、どうがんばればいいのやら)

投稿: Chicoco | 2008/06/01 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グレッグのダメ日記 | トップページ | ぼく、もじゃくら »