« 気晴らし | トップページ | 五感 »

第3巻みどりいろ出ました

春休み、いかがおすごしでしょうか。
長い休みはしゅんが家にいるので仕事にならん!と、これまでは思ってきましたが、さすがに小4(この4月から)ともなると、そんなに仕事のじゃまをしにこなくなりました。ただ、お昼ご飯を作らないといけないのがめんどうなんだけれども、お昼を食べたら、ぽいっと外に遊びにいくし、楽になったものです。

アンドルー・ラング世界童話集の第3巻『みどりいろの童話集』が3月25日刊行されました。
この巻では、「魔法をかけられたヘビ」というお話を訳しています。
機会がありましたら、ぜひご覧くださいませ。
あおから順に時間を見つけて読んでいますが、「昔話って、やっぱ、おもしろーい」とにやにやしています。
あ、そういえば、春休みがはじまったばかりのころ、市内の大きな書店で、しゅんとあかいろ、あおいろがならんでいるのを見つけ、「おおー、あったー!」とだきあっておりました。(書店で、変な親子だ)
書店や図書館で、自分の訳した本を見つけるのは、ネット書店では味わえない、なんともうれしいものなのです。こんな機会をくださって、関係者のみなさま、ありがとうございます。

|

« 気晴らし | トップページ | 五感 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気晴らし | トップページ | 五感 »