« 本屋さん | トップページ | ああ、年の瀬 »

ヘンゼルとグレーテル

いろいろ書きたいことがあるのに、なかなか更新する時間がとれません(終わったドラマの話とか……また後日に)。
まず、訂正をひとつ。三田国際マスターズマラソンのことを日記に書きましたが、1位の走者は招待選手ではありませんでした。陸上自衛官だったみたいです。先導車が名前を放送しているし、てっきり有名な人なのかと勘違いしていました。すみません。

さて、22日、兵庫県立芸術文化センターへ、しゅんとふたりで、オペラ「ヘンゼルとグレーテル」を観に行ってきました(休日ですが、オットは仕事で姫路へ行ってしまいました)。オペラだというので、プチおしゃれをしていたのですが、あいにくの雨(しゅんにそれっぽい服一式オフルくださってありがとう>Kちゃん)。宝塚でお昼を食べたあと、ヅカ阪のわたしの好きなバッグ屋さん(KiKiとEAVUS)でまたしても買い物をしてしまいそうでしたが、雨だし荷物が多いから(空手の練習へ直行する予定だったので、道衣などを持っていた)……となんとか踏みとどまりました。年始のバーゲン行きたいなあ。でも、宝塚は近いようで、なかなか行く機会のない場所。

さて、オペラ! すこし早めに着いたので、オーケストラピットをのぞいたり、ロビーで飲み物をのんだりしました。冒頭、オーケストラの演奏が始まり、舞台で無言のお芝居が始まると、しゅんが不安げに「ずっと、何も言わないん?」とささやいてきました。いえいえ、歌でお話が進むのだよ。わからないときは字幕を読むんだよ。ヘンゼルもグレーテルもソプラノでちょっと言葉が聞き取りにくいときがあるので、字幕があってよかったです。途中休憩を20分はさんで、2時間15分、楽しかった〜。やはり、お菓子の家と魔女が出てくるあたりが、いちばん盛り上がりました。しゅんにとってははじめてのオペラでした。音楽が……というよりは、やはりストーリー展開が印象に残っているようです。じつは、しゅんは「ヘンゼルとグレーテル」の話を知りませんでした。そういえば、こういう古典は読ませてなかった。図書館で探してみようと思います。
指揮は佐渡裕さん。カーテンコールではサンタの格好で舞台に上がってこられました(^^)。

|

« 本屋さん | トップページ | ああ、年の瀬 »

音楽」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

親子でオペラ!! 高尚ですねー(笑)羨ましいです。子どもの頃から本物に触れるのは、いいことですよね。佐渡さんって、Chicocoさんの好きな指揮者さんですよね? 
2時間15分もおとなしく見ていたしゅんちゃん、エライ!! そんなに楽しかったのかな? そのあと空手の練習にまで行ったの?
これまたエライ!

投稿: COSMIC | 2007/12/27 18:45

高尚なのかなあ(^^;)。でも、楽しかったです。「ヘンゼルとグレーテル」の話だから、長い時間でも見ていられたのでしょうね。
佐渡さん、そうです。佐渡さんの「1万人の第九」をテレビで見ました。今年は25周年だったみたいです。

投稿: Chicoco | 2007/12/28 12:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本屋さん | トップページ | ああ、年の瀬 »