« ドラマ最終回 | トップページ | 抹茶味好き »

また出ました、ぺこり。

去年の夏に訳していた小中学生向けの本が2冊出ました。
「池上彰の君ならどう考える、地球の危機」シリーズ(全4巻)の、1巻『地球温暖化』と4巻『動物の幸福』です。それぞれの課題について、いろいろな立場で関わる人が証言をしています。いい車に乗ることをステータスと考える自動車好きな人。地球温暖化で海水面が上がれば消えてしまうかもしれない島、ツバルに住んでいる人。新薬の開発のために動物実験をしている科学者。スポーツとして狩りをするハンター……などなど。子どもの読者に、地球温暖化について、動物の幸福について、考えるきっかけを提供する本です。NHKの「週間こどもニュース」でキャスターをされていた池上彰さん監修で、日本の子どもにわかりやすいような解説を書いていただき、なかなかよい本になりました。全国の図書館、学校図書室への配本が多いと思います。どこかで見かけたら、ぜひ手にとってやってください。
詳細はこちらをクリックしてください。『地球温暖化』『動物の幸福』

|

« ドラマ最終回 | トップページ | 抹茶味好き »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

一気に2冊も!
おめでとうございます。
うちの上の子、地球温暖化(という言葉が?)が気になっているようなので、もう少し成長したら、与えてみようかな。

とはいえ、一番水をだしっぱなしにして、電気をつけっぱなしにするのは、彼ですが……。^^;

投稿: shoko | 2007/03/23 14:51

わあ、おめでとうございます~。

投稿: 蒼子 | 2007/03/23 20:08

すごいですねー。そのうちしゅんくんが「お母さんが訳した本」で調べ学習するようになるんだなー、感涙。

投稿: ぎねびあ | 2007/03/23 20:34

おめでとうございます! このあいだ、ラジオでツバルのことをやってました。現地リポートもあって、声のうしろから波の音が聞こえていました。早ければ50年後には沈むと言われているらしいですね……。

投稿: ベス | 2007/03/23 21:55

わ〜、みなさん、ありがとうございます。

>shokoさん
この本は問題提議をしますが、正解は書いてありません(ディベートの練習ができそう)。お子さんもいつか読んでくださるとうれしいです。

>蒼子さん
ありがとうございます(ぺこり、ぺこり)。

>ぎねびあさん
訳しているときから、『動物の幸福』の写真が気になっていたようです(実験室のサルの写真はショッキング)。完本が届いたら、さっそくぱらぱら読んでいました。

>ベスさん
本によると、2025年には人が住めなくなり、今世紀末には島が消えてしまうと言われているようです。ニュージーランドは島の住人を受け入れるようですが、少人数みたいで、まだまだ問題は多いみたい。訳しながら勉強になりました。

投稿: Chicoco | 2007/03/23 22:35

「東レの海水を真水にする技術」でどんどん真水にして渇水地域で使ったら、海面下がらないかしらね。と、常々思うんですけど、焼け石に水かなあ。やっぱりゴアが大統領になるべきだったわねえ。

投稿: ぎねびあ | 2007/03/24 00:09

なるほど。海面下げようと思ったら、かなりの量しないといけなさそうですね。資金がすごくかかりそう……軍事費に使うぐらいなら、こちらに使えということなんだろうけど(そう言えば、前にそんな本も訳したなあ)。
ゴアさん、アカデミー授賞式の前振りで、会場から大きな拍手を受けていました。

投稿: Chicoco | 2007/03/24 12:13

そうそう、授賞式、BSでみました。でもハッピーフィートのパロディ(?)はわからなかったー。
原爆作るお金があったら、そういうシステム作れると思う。でも兵器を売って儲けて嬉しい人がいる限りだめかな。

投稿: ぎねびあ | 2007/03/26 12:45

ハッピーフィートのパロディは、生中継のときしかなかったみたい(WOWOWの場合)。

投稿: Chicoco | 2007/03/26 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマ最終回 | トップページ | 抹茶味好き »