« ドラマ最終回 | トップページ | よいお年を! »

佐渡裕 21世紀の第九

「のだめ」最終回の余韻がのこるなか、昨夜、大阪のザ・シンフォニーホールで、佐渡裕さん指揮、大阪センチュリー交響楽団による「21世紀の第九」聴いてまいりました。かっこよかったー(*^^*)。佐渡さんは、台の上で飛び跳ねたり、しゃがみこんだり、手は陶芸をつくるように、また絵を描くように動かし、指揮をしていました。ティンパニーが効いている第2楽章、どきどきしました。第九ということで、第4楽章では歌がかさなり、そりゃもう派手……いや、「歓喜の合唱」クライマックスとなります。思いきって行ってよかったです(いっしょに行ったオットはちょっと退屈そうだったけれど)。ご家族づれの人も多く、来年はサントリーのほうの第九にしゅんを連れて行こうかと思いました。……で気づいたのだけれど、サントリーの「一万人の第九」の放送、ばたばたしていたら、見逃してましたー。23日だった(^^;)。

こうなったら(どうなったら?)、金聖響さんも見てみたい(*^^*)。1月7日に「新世界」をされるみたいだけれど、その日は都合がつかず、次の機会を待とうと思います。聖響さん、2008年3月のスケジュールまで入っていて、びっくりしましたが。聖響さんのコンサート、どなたかいっしょに聴きに行きませんかー。

さて、昨日から1泊で、しゅんはサッカーの冬ツアーに行っています。暖冬だと油断していたら、急に寒波がやってきました。今朝はこちらも雪がつもっています。しゅんの宿泊先はスキーもできるような場所なので、かなり積もっているのではないでしょうか。ツアーのプログラムに「雪遊び」というのがあったので、遊べる程度の雪だといいのだけれど。わたしは、今夜、しゅんを解散場所まで迎えに行くのに、車が出せるか、いまから心配です。とりあえず、それまでは仕事しようっと。

|

« ドラマ最終回 | トップページ | よいお年を! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマ最終回 | トップページ | よいお年を! »